「 Toru's article 」 一覧

ラ・フォル・ジュルネ TOKYO2019「ボヤージュ─旅から生まれた音楽(ものがたり)」の鑑賞記録

2019年のテーマは「ボヤージュ─旅から生まれた音楽(ものがたり)Carnets de voyage」ということで、音楽が紡ぐ世界観光、異国情緒や各地特有の感性を満喫するという贅沢なものです。丸の内一 ...

バッハのミューズ降臨! 神々しい夢のひと時~ヒラリー・ハーンによる一連のコンサート~

ヒラリー・ハーンによる一連のコンサート鑑賞記録です。(2018年12/3.5.12 ) バッハ:無伴奏ヴァイオリン・ソナタ&パルティータ全曲演奏会(2018年12月3日、5日) ヴァイオリン協奏曲一番 ...

ゴールデンウィークのおすすめ東京イベント!ラフォル・ジュルネ2018演奏会レポート

東京で毎年開催されるGWのイベントは、数多くあれどクラシックマニアにとって絶対にハズせないのが「ラ フォル ジュルネ」です。 何故そう思うの?と疑問を持ったかたは、筆者が参加した2018ラ フォル ジ ...

『アッシジの聖フランチェスコ』@びわ湖ホール~満を持しての初演に神も祝福!~

2017年11月23日 びわ湖ホールで鑑賞した「アッシジの聖フランチェスコ」の記録です。   オリヴィエ・メシアン作曲 「アッシジの聖フランチェスコ」 シルヴァン・カンブルラン指揮 読売日本 ...

気品溢れるヴァイオリニスト、小林倫子氏 待望のリサイタル~2017年11月26日@オペラシティ~

小林倫子氏ヴァイオリン・リサイタル@オペラシティのコンサート記録です。   小林倫子氏ヴァイオリン・リサイタル@オペラシティ 2017年11月26日  ピアノ:日下知奈 曲目 モーツァルト  ...

ヘレン・マクロイの運命を決めた第二長編、待望の邦訳!!!ミステリ通が、『月明かりの男』1940年作の読み方を指南します。

こんにちは、かりんです。ミステリ好き30年以上の旦那さんが、ヘレンマクロイの新作について寄稿してくれました。 ヘレン・マクロイの運命を決めた第二長編邦訳なる!『月明かりの男』1940年作  あらすじ ...

シューリヒト × ウィーン・フィル 生涯最後の共演~ブルックナー第3番(ASD2284)は、果たして本当に悪評どおりの演奏だったのか?~

こんにちは、かりんです。主人が、以下クラシック評論を寄稿してくれました。   シューリヒトとブルックナー シューリヒトはウィーン・フィルと1965年8月にザルツブルグで生涯最後のライブを行い ...

クラシック×ミステリ通が選ぶお勧めはこの1冊!音楽ミステリ『ヴァイオリン職人の探求と推理』ポール・アダム

こんにちは、かりんです。 読書の秋ということで、音楽ミステリはいかがでしょうか? 書評は、クラシック音楽マニア×ミステリ通の主人が選んだお勧めの1冊!   ありきたりの本では物足りないアナタ ...

ミステリ通オススメの良書~ヘレン・マクロイ『逃げる幻』~ミステリ界のMS.パーフェクト~

こんにちは、かりんです。 ミステリーファンならお馴染みのヘレン・マクロイ。この記事では、ミステリ通の主人、徹がマクロイのお勧めミステリを紹介していきます。 この記事は、以前gooblog『いつもココロ ...

ミステリ通が、本格ミステリ・ディクスン・カーの『第三の銃弾』を大解説!

2017/09/25   -読書と音楽
 

こんにちは、かりんです。 本格ミステリ作家として知る人ぞ知る ディクスン・カーをご存知でしょうか? この記事は、ミステリ通の主人・徹の書評記事です。 当記事は、以前goo blog『いつもココロに栄養 ...

Copyright© シャンタル・デュモ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.