Chantal Dumo ~ささやかな癒しと自由を求めて~

シャンタル・デュモ

Latin Girls

Latin Girls

投稿日:

人との出会いは、不思議なもの。いつ、どこで、だれと出会うのか、全くはかり知れない。まさか自分が地球の裏側に住むLatin Girlsと出会って、お友達になり、一緒に共同プロジェクトを計画することになるとは…。

今日は私が偶然か?必然的に出会えた素敵なLatin Girlsについて話そうと思う。

コロナ自粛で悶々としていた2020年6月のある朝、偶然見つけた英語コーチのyoutube動画。笑顔がキュートな女性が「どうやったら英語がペラペラに喋れるようになるのか?」について説明していた。彼女の英語は今まで聴いてきたアメリカ英語の中で群を抜いて聴き取り易かった。誠実そうな話しぶり、説得力のある内容に一瞬で心を持っていかれたのだ。その時の記憶は定かではないのだが、おそらく『英語がペラペラになっている自分』を描きニンマリ笑っていたにちがいない。リーズナブルな価格であったこともあり、その日のうちに彼女のfacebook英語学習コミュニティへ入会。

入会して分かったことは、世界中から真剣に英語のスキルアップを目指す人達が集まる「骨太の英語学習コミュニティ」だということ。日本人を含むアジア系、ロシア系、ヨーロッパ系、ラテン系など、まさにコスモポリタン・コミュニティ!コロナ禍で世界中の人達も自粛を迫られて「ならば、アンラッキーを坂手に取って、集中して英語を身につけようではないか。」その様な前向きな人達が、この春にドドドドドドドドドっと集まってきたみたい。

そんなポジティブなグループでも、さらに前向きに学習を発表していたのがLatin Girlsだった。ビデオ通話の英会話練習が推奨されていたので、グループ内の交流も盛んだった。初めに、日本文化に詳しいコロンビア出身のAngelixと知り合いとなり、Angelixがアルゼンチン出身のAndoreaを、そしてパナマ出身のIvethを紹介してくれて、3人のLatin Girls + Japanese の友情が芽生えたというわけ。

アルゼンチンと日本の時差は-12時間、コロンビアとパナマに至っては-14時間という地球の裏側ぶり?! ZOOMで話していると、この小さなスマホ画面から溢れ出るエネルギーにいつも愛とパワー、笑いを貰っている。日本と同じように、Latin Girlsにとっても毎日、良いことや頭を抱えたくなるような辛いこともある。そんな時でも、彼女達からは暗い影など微塵も見られない。「人生なんて、そんなものよ、フフフ。」と悟る強さに私は憧れる。

人種も文化も距離も時差も考え方も何もかも違う、地球の裏側のLatin Girlsの話をたっぷり聴きながら、これから彼女達の文化や国を紹介していきたいと思う。

不思議な縁で出会えたLatin Girlsのお話は、まだまだ続きます。









-Latin Girls

Copyright© シャンタル・デュモ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.