Chantal Dumo ~ささやかな癒しと自由を求めて~

シャンタル・デュモ

ブログ、パソコン 未分類

ブログはオワコン?と叫ばれるなか、今あるブログをどうしようか

更新日:

こんにちは、かりんです。このサイトは、2018年8月を最後に更新をストップしていました。

2018年はグーグルのアップデートにより、多くのブログがアクセス減(PV減)に悩まされたようです。当サイトも例外ではなく、昨年9月まで1000~1500PV/日あったPV数が、今では200~300PV/日まで停滞してしまいました。

アフィリエイトはAmazonとアドセンス広告のみで、1年で累計17万円ほどの収益が出ました。これらの泡ゼニは、昨秋訪れたブリュッセル往復の飛行機代に。そして私のブログ収益はゼロに戻りました。

検索エンジンからのアクセスにたよっていた当ブログは、これからもPV数が減っていくのでしょうか。もともと、アフィリエイトをあてにしていなかったので、収益がなくても平気です。

しかし、誰からも読まれないブログを運営していく意味があるのか?

何のためにブログで文章を書いていくか? を自問自答していきたいと思います。

今までのブログ運営は、検索上位を目的に記事を書いていました。例えば、美容やお出かけスポットの体験を分かりやすく伝えられるように、「お役立ち情報系」の記事など。その結果、幾つかの記事では狙った複合キーワードで検索上位を取ることができ、PV増に貢献できたようです。

しかし今後は、個人ブログが検索上位を目指すことが難しくなりそうです。大手メディアが検索上、有利に働きつつあるからです。検索されなくなると、自分のブログを他者から見つけてもらえなくなり、アクセス数が激減し誰からも読まれないブログになってしまいます。

そこで、誰からも読まれないブログを運営していく意味があるのか? というテーマに立ち戻ります。

私は昨年、3か月ほど「書く」という作業から離れていました。9月にライター契約が切れ、ブログ更新もストップ。「書く」ことのない日常を過ごしてきました。「書く」ことのない日常は、沢山の時間を私に与えてくれました。「書く」代わりに、映画やドラマを観たり、観劇や旅行で外の刺激を愉しんだり、体力を温存できたので毎年悩まされる流感にもかかりませんでした。

「書く」ことを休んだおかげで、「外向的な生活」いわば体験のインプットに集中できたようです。もちろん、今までも「書く」生活をしながら体験というアウトプットにも励んできました。でも「書く」ことが前提の体験と、「純粋に楽しむ」ための経験では、リラックス度が全く違います。言うまでもなく、後者の方がその体験に集中して取り組めるので満足度が高いでしょう。

ああ、私は今まで「書く」ことを前提に体験し、体験から湧き出る感動を置き去りにしてメモを取るように記事を書いていたんだだな...と。体験そのものを不完全に味わい、体験自体が「書く」目的になっていたんだな....と。

「書く」ことをしばらくストップしたおかげで、「書く」こととの向き合い方に気づけました。

これからは「書く」訓練を積みながら、しっかり人に伝わる文章が書けるようになりたいです。日々の感動、いちばん伝えたいことに焦点をあてて共感してもらえるような文章が書けるように。そして、このサイトがその訓練道場です。

最近FWAライティング講座で、ライティングの個別指導を受けはじめました。毎月テーマに沿った様々な記事を考え、編集校正していだだきながら文章の基礎を学びます。基礎から「書く」ことをしっかり学び、近いうちにまた取材ライターとしてスタートが切れるよう頑張ります。

ブログは収益化できなくなったらオワコンではなく、その時代の流れによってブログとの向き合い方を柔軟に変えていけば良いのではないでしょうか。大切なことは、時代の流れに逆らわないこと、流行の変遷のなかで自分はどうしたいのか?人の意見を100%鵜吞みにせず、ふと立ち止まって自問してみる。

昨日の流行は今日のオワコンと言われる昨今、「それでアナタはどうしたいの?」と自分の意思をたいせつにスイスイと時代の波を泳いでいきたいものですね。









-ブログ、パソコン, 未分類

Copyright© シャンタル・デュモ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.