Chantal Dumo ~ささやかな癒しと自由を求めて~

シャンタル・デュモ

旅と街歩き 東京グルメ

2018年オススメの隠れ屋フレンチは、千駄ヶ谷『ル・ヴェルデュリエ』と青山『ランス ヤナギダテ』だ!

投稿日:

こんにちは、かりんです。

2017年後半に会食したフレンチで、期待を大幅に上回った知る人ぞ知る隠れ屋フレンチを紹介しますね。

今回紹介するお店は、2つともこんな感じ

〇料理の内容と満腹感の観点からコスパ抜群

〇お洒落で落ち着ける、しかも隠れ屋的なお店

〇わりと年齢層高め(アラフォー以上)で、ちょっとお洒落して落ち着いて食事ができる雰囲気

 

 

スポンサーリンク




 

 

千駄ヶ谷 ル・ヴェルデュリエ

OZモールで予約して、9月に友達と3人で3000円のランチコースを予約。

コース内容は、スパークリングワインまたは選べる乾杯ドリンクつき!京野菜たっぷり隠れ屋フレンチ5皿のランチコース。

それでは、さっそく見ていきましょう。

 

コース内容は、季節によって変わります。

 

 

ル・ヴェルデュリエ 1のお皿 【スープ】 シャンパン1杯つき!

ル・ヴェルデュリエ 2のお皿 【アミューズ】

写真を撮り忘れた(;´・ω・)

 

ル・ヴェルデュリエ 3のお皿 【サラダ】

ギリシャ風野菜のマリネと海の幸のサラダ

 

ル・ヴェルデュリエ 4のお皿 【メイン】お肉かお魚をチョイス

イベリコ豚肩ロース柔らか煮のグリエ、黒酢とバルサミコソース

 

ル・ヴェルデュリエ 5のお皿 【デザートとカフェ】

 

 

ル・ヴェルデュリエ ってどんなレストラン?

フランスの星つきレストランで活躍したシェフが、個性的な京野菜をはじめ、農園直送の味の濃いハーブ、和牛や馬肉など各地の食材を厳選した、季節に寄り添うフランス料理。

 

素材の力を引き出すように、シンプルな調理法がシェフの真骨頂だそう。無駄のないホンモノ志向の方に味わってもらいたいレストラン🍴

 

1品1品がボリュームたっぷりで豪華!カウンター席でしたが、3人でも会話しやすくてゆったりできました。

 

 

 

ル・ヴェルデュリエ お店の雰囲気は?

国立能楽堂向かいのビル、地下1Fにあります。えっ?こんなところにフレンチがあったんだーという場所です。

地下のレストランは何となく暗そうなイメージがありますが、光が差しこんで明るい雰囲気。まるで、セレブのお宅にご招待されて、食事を振るまわれたような✨

小じんまりとした中にも優雅な印象です。

カウンター席と、窓際奥にテラス風の席があります。

 

ヴェルデュリエ 予算は?

オズモールのプラン

ランチ  2,500円~5,000円(税サ込)

ディナー 4,800円~6,800円(税サ込)

一休のプラン

ランチ  3,000円弱~6,000円弱

ディナー 8,000円弱~12,000円弱

 

 

ル・ヴェルデュリエ 行きかた

JR 千駄ヶ谷駅より徒歩5分

副都心線 北参道駅より徒歩5分

大江戸線 国立競技場駅より徒歩5分

JR代々木駅より徒歩10分

かりん猫
国立能楽堂の向かいのビルだよ!

ランチ帰りは、カフェの街・千駄ヶ谷で、カフェ休憩がオススメ。

 

 

青山のランス ヤナギダテは、お祝い事にピッタリのレストラン🍴

12月中旬の週末ランチで、少し早めに家族のクリスマス会をしたのがここ、『ランス ヤナギダテ』。

表参道駅を降りて、青山スパイラルビル方向の小路に超ひっそりと佇んでます。隠れ屋すぎて、何度も通り過ぎてしまったくらいですから(;´・ω・)

 

そんなランス ヤナギダテも、オズモールで4500円ランチコースを予約。

コース内容は、シャンパン1杯つき!厳選牛など選べるメインを愉しむ7皿アニバーサリーランチ

 

かりん猫
7皿をあなどっていましたが、夕飯になっても空腹にならないほどの満腹感。結構なボリュームでしたね。小食の人は、少量コースにするべきかも。

 

さっそく、写真で見ていきましょう(*'▽')

コース内容は、季節によって変わります。

 

 

ランス ヤナギダテ 1のお皿 アミューズ1 シャンパン1杯つき!

冷製スープですが、2層になっていてドライアイスの演出にサプライズ!!!

 

ランス ヤナギダテ 2のお皿 アミューズ2

まるで三層になったスムージーのような食感。キャロットエスプーマ、カニとアボカドのタルタル、トマトのクーリ

 

ランス ヤナギダテ 3のお皿 前菜1

 

卵を開けたら。。。

フォアグラと季節のぶどうのアンサンブル ミント風味

かりん猫
ウーム、濃厚ですね。

 

ランス ヤナギダテ 4のお皿 前菜2

タスマニア産サーモンと四種のトマト、オリーブのアンサンブル(サラダ)

 

ランス ヤナギダテ 5のお皿 メイン

お魚の場合 平目

お肉は小鴨のグリエ

 

写真は小さいですが、本物は肉も魚もドーンとデカッ(*''▽'') たっぷりのお野菜と一緒にメインをどうぞ。

 

ランス ヤナギダテ 6のお皿 デザートプレート

クリスマスメッセージ入り(1テーブルに1皿)希望すれば、記念撮影をしてくれます♬

 

ランス ヤナギダテ 7のお皿 デザート2&カフェ

蓋はチョコレートです。この様に砕いて、一緒にいただきました。

 

 

ランス ヤナギダテってどんなレストラン?

店名の『ランス』は、柳館功シェフが修行したフランスのシャンパーニュ地方『ランス』から取りました。シャンパンに合う独創的なフランス料理を味わえるレストラン。

 

柳館シェフは本場フランスで、レカミエ(1つ星)、タイユヴァン(3つ星)、ランス・ボワイエ(3つ星)にて働いてきました。『ランス ヤナギダテ』は一見新しめのレストランにみえるが、実は21年目の歴史あるフレンチレストランなのだ!

 

まるで美術品のような、宝石のような美しさに加えて、贅沢な素材をふんだんに使ったボリュームたっぷり、満足度200%の隠れ屋フレンチなのです(*'▽')

 

ランス ヤナギダテ 行きかた

地下鉄 表参道駅 B2出口より徒歩1分。....迷わなければ(;´・ω・)

青山通りよりも1本中にはいったところ、スパイラルビルの向かいあたりを1本入ったところ。

目印は『俺のフレンチ/イタリアン』を脇に入り直進。

 

中華料理店が突き当たりに見えたら、その脇の小路を直進。

 

こちらに『ランス ヤナギダテ』が現れる!

でも、気をつけて! Yanagidateの文字はとっても小さくて、REIMS(ランス)の文字ばかり目立って分かりにくいですから。

 

かりん猫
フランス語のREIMSが、『ランス』と読めなければ一生たどり着けないかも(;´・ω・) さすが、隠れ屋だわ~

 

 

ランチ後は、クリスマスイルミネーションで賑わう、表参道を散策して解散しました。

有名な表参道のイルミネーション@17:00

 

表参道ヒルズのイルミネーションも、チカチカと点滅して可愛らしかった。

 

渋谷『青の洞窟』NHKホール前。

滅茶混みだったけど、全くストレスなく観れた☆

 

 

2018年に絶対行きたい!!!老舗フレンチ お店情報

最後にコチラ2軒のお店情報です。

 

ランス ヤナギダテ restaurant REIMS YANAGIDATE

TEL  03-3407-3538

住所 港区北青山3-10-13

アクセス 表参道駅 徒歩1分

営業時間 昼12:00~15:30(14:00ラストオーダー)

夜18:00~23:00(21:00ラストオーダー)

定休日  月曜

サービス料  昼夜ともに10%

クレジットカードの利用可

ドレスコード あり。カジュアルすぎる格好はNG!

車椅子 対応可

駐車場 なし

たばこ 禁煙

 

ル ヴェルデュリエ  Le Verdurier

TEL 03-6447-4394

住所 渋谷区千駄ヶ谷4-19-12 モンパルテ北参道B1F

アクセス  千駄ヶ谷、北参道、国立競技場前 より徒歩5分

JR代々木駅より徒歩10分

営業時間 昼 11:30~14:00

夜 17:30~23:00(ラストオーダー21:30)

定休日  水曜日

サービス料 昼夜共に10%

クレジットカード利用可能

総座席数 18席

ドレスコード あり(カジュアルすぎる格好はNG)

お子様 NG(またはご相談)

車椅子 対応可(エレベーターあり)

駐車場 なし(近隣に有料駐車場あり)

たばこ 禁煙

 

ちょっとお洒落して女子会、家族のお祝いなどに最適なお店です。行ってよかったな♡ときっと気に入ってくれるはず。

 

スポンサーリンク




 

 









-旅と街歩き, 東京グルメ
-

Copyright© シャンタル・デュモ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.