Chantal Dumo ~ささやかな癒しと自由を求めて~

シャンタル・デュモ

生き方

あ、この人とは距離を置こうかな。。。と思う判断基準って何ですか?

投稿日:

こんにちは、かりんです。

イキナリですが、今月に入って友達1人、知人1人と距離を置く決断をしました。

ワタシ40代後半、人生100年時代とは言え、アクティブに愉しく過ごせる時間に限りあるということをじわじわと感じてきました。

 

あー時間って大事だな。

オッサンねこ
年を重ねるごとに時間の流れが加速していくよ!

と言われてますが、、、10代は時速10km、20代は時速20km、30代は30km、40代は40kmと感じるように、グングンと加速していきます。

そんな中、近ごろでは『人づき合い』『友だち』についてよく考えてます。

最近ではこんな記事も書いてますね。↓↓↓

今さらだけど、『友だちって何だろう?』としみじみしてみた。

こんにちは、かりんです。今年もあと少し、、、と肌寒い季節になってふと、こう思った。   あ ...

続きを見る

 

大切な限られた時間の中で、プライベートは友達の多さに固執することなく、

かりん猫
いまは、この人とは付き合う時期ではないな...と思ったら潔く離れる勇気もアリ⁉

と思うようになりました。

 

かりん猫
今までは小心者ゆえ、『自分から離れる』ということは避けてきた。ちょっとの我慢や妥協をしたり。。。

 

最近では、相手が自分を粗末に扱いはじめ、修正が難しいと感じた時が、距離を置く時期と感じてます!

どうして、そのように感じたかを具体的に話していきますね。

スポンサーリンク




 

1人目 3年越しの中国人の知人に、都合のいい日本人扱いされているのは、卒業しようと思った。

 

 

彼女との出会いは、3年近く前の冬。ワタシがボランティアガイドをスタートして、2か月目。

年も近く、美容マニアでアメリカ在中の美人さん。中国人なのでかなり押しが強く、こだわりも強い。

一年目の関係

新人ガイドだったワタシは、彼女のちょっと面倒くさい要望に一生懸命応えようとした。その甲斐あってか?どうやら気に入られたらしい。ガイドが終わったあともLINEで

わんこ
最高のガイドだった!好き好き大好き(⋈◍>◡<◍)。✧♡

というラブコールに加えて、ラブラブ💛スタンプを連投。

 

帰国後も、おだてられて調子に乗った私は、お土産に買ったコスメの説明書を親切にも、翻訳サービスしてあげた。

通常ボランティアガイドは、ボランティア当日のみガイドすれば十分なのだが、お人好しのワタシは帰国後も過剰サービスをして、彼女を調子に乗せてしまったらしい(*_*)

かりん猫
NO!と言えない日本人の典型だわね、、、

 

二年目の関係

中国の旧正月に合わせて、毎年日本旅行へ来る彼女。しばらく音沙汰なかったが、訪日2か月前からLINEメッセージが来るように。

『○○に近いホテルは、どこがいいか?』

『(写真添付して)このお店を探している。どこにあるのか?』

『(写真添付して)この商品を安く買える場所はどこにあるのか?』

などなど、ガンガン質問がやってきた。ほとんどの質問が、調べて時間のかかるものばかり(;´・ω・)

 

お人良しおワタシは、まあ一年に一回だし、、、という寛容さで、時間が空いた時にリクエストに応えていた。

2年目もガイドを頼まれたが、正直会うのはしんどいな~と思い断った。(幸い彼女は他のボランティアガイドを見つけたようだった)

 

三年目の関係

やはり、訪日二か月前にLineメッセージが来た。

そして、この三年目に発覚したのがなんと、彼女が今まで偽名を名乗っていて、今回は本名を教えてくれた(''ω'')

かりん猫
あ、別に怪しい人物でなく、アメリカで鍼灸師をしている彼女です。でも、なぜ偽名と本名を使い分けているのかは、聴けなかったけれども。

 

2年目同様に、ホテルとか、商品とかの質問が、ガンガン送られてきた。が、今年のワタシはちょっと強気になってみた。

かりん猫
今はあなたのガイドでないから、そこまでお手伝いできないよ。
わんこ
でも、どうしても困っているの。あなたしか頼めるひとがいなくて😢今年は〇日にガイドしてほしい!会いたいし、お土産も渡したいし。。。

と...まんまと泣き落とされて、ガイドをすることに。それに合わせて、訪日前の質問サービスも提供した。

 

しかし、やっぱり彼女はとってもマイペースだった!

わんこ
ごめんなさい!!!ガイドの日、アメリカの友達と温泉へ行くことにしたの。その代り、〇日にガイドできないかな?
かりん猫
そっか、、、でも、その日は仕事なんだ。残念だけど、他のガイドを探してくれる?

 

。。。後日、彼女はガイドリクエストしたけれど、あいにくガイドが見つからなかった。

ガイドがいない彼女を不憫に思い、訪日中にLINEで彼女の質問に答えてフォローした。自他共に認める『寛容なヒト』であるワタシだが、以下のリクエストをされた時は、いよいよ堪忍袋の緒が切れましたね"(-""-)"

 

わんこ
今からワタシの宿泊先まで電話して、チェックアウトが遅れるお詫びの連絡してください。銀座まで買い物していたら、チェックアウト時間がうっかり過ぎてしまったの。お・ね・が・い('ω')ノ

 

かりん猫
ざ、ざ...ざけんなよ---------------!!!!!

とココロの中で怒りの炎を燃やし、彼女とは金輪際かかわるまいと誓ったのでした。

 

もちろん、ホテルには連絡せず、5時間ほど後に

かりん猫
あれ、大丈夫だったあ❓❓❓

とボケ気味に連絡したのは、小心者の精一杯の復讐でした(''ω'')

 

そして今回また、久々のLineメッセージが届きました。

 

っ どうしたって?

 

もちろん、即効でLINE ブロックしましたよ。

 

中国人の彼女との決別 結論

決別するのが遅すぎたのは、『ボランティア団体に名指しで苦情が来ては困ります~』とのスケベ心&小心者ゆえ。

外国人には、自分が出来ないことは正当な理由を示してNO!と言える日本人になりましょう。

それができないと、『お人好しな日本人』として使われてしまいますからね、、、こんな私のように(ФωФ)フフフ・・・

断っておくが、ボランティアガイドをしていて、この様なケースは稀です!というか、私は彼女だけ。多くの訪日観光客は、謙虚で親切な方ばかりなんですよ(*'▽')

 

彼女はワタシにとって、時間泥棒でした。時間泥棒と見抜いた時には、早めに逃げましょう。

限りある時間を大切に過ごすためにも、ね。

 

 

2人目 頻繁にLineでやり取りする同世代の友人

プライドの高い女性は、やっぱり面倒くさいです。

 

親切で朗らかで社交的な彼女は、一般的にいったら人好きする素敵な女性かもしれません。

お洒落で美人、情報通だし。

 

でも今年になってから、しょっちゅうマウンティングされるようになりました。私も乗せられてマウンティング返しをするようになり、Lineではマウンティング合戦が繰り広げられるようになりました(*_*)

さらに、全部自分の話に持って行く『会話泥棒』となり、

かりん猫
なんだか、自分の話題の時は話を続けたがるけど、私の出した話題は一言でスルーされるようになったなー。モヤッとするぞ❓❓❓❓

 

次第にお互いの興味を引き出す会話が出来なくなり、Lineで会話を続ければ続けるほど、モヤッとくる。なんとも後味の悪い、Line会話"(-""-)"

 

それじゃーLine辞めればいいじゃん!

 

と言いたくなりますが、私も彼女も既読スルーができない小物でした('_') 不毛なやり取りが、毎週繰り広げられ、この会話に果たして意味があるのか❓❓❓と数か月ずっと感じてた。

 

そしてある時、

かりん猫
あー面倒くさい!!! 辞めた辞めた!

と思って、彼女に突然の距離を置く宣言をしたのでした。半年から1年くらい、連絡取るのは止めようと。。。コミュニケーション不全を理由に申し出て、無事受理されました。

 

結論 プライドの高い女性は、彼女がHAPPYになり、マウンティングをしないで良い状態になるまで、距離を置こう!

友だちとの関係は、お互い思いやりを持って接することができなくなった時が、距離を置く時期なのでは?

長い人生で、UP downがあるのは当たり前。だけど、downの時でも自分にとって大切な人には、マウンティングなんかしないし、嫌われないように思いやりを持って接するはず。

それがお互いできなくなったのは、お互いにとって大切な友人ではなくなったと、私は判断した。

 

何より嫌だったのは、彼女のマウンティングに敏感に反応して、モヤッとして自分もマウンティングせずにいられなくなってしまった自分自身。私は、マウンティングなどしたくないし、そういうのに関わりたくないんだよね。

かりん猫
完全に決別した訳ではないので、少し距離を置いて(関係をこじらせる前に)またお互いが気持ちよくコミュニケーションを取れる時期が来れば、連絡を再開できるのでは?と思ってます。

 

 

人間関係って難しいですね。









-生き方
-,

Copyright© シャンタル・デュモ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.