Chantal Dumo ~ささやかな癒しと自由を求めて~

シャンタル・デュモ

生き方

年を重ねて不便になることを実感した一日。

更新日:

こんにちは、かりんです。

まだシニアではないですが、40後半になり『老後』を意識する年代となりました。

ワタシの母は、70ちょいですが娘のひいき目を差し引いても、【見た目(美意識)・体力・筋力・好奇心などココロの若さ】はー10歳以上の若々しさ。とても親子には見られません。

しかしながら、そんな母をしても『年を重ねるって、なかなか大変そうだな。。。』と思った気づきを書いてみようと思います。

 

スポンサーズリンク

[ad#ad1]

 

年を重ねても、昔から継続していることは、現状維持できる

母だけでなく義父も、健康的に年を重ねている。

母は、社交ダンスをかれこれ30年以上も継続し、スポクラでヨガレッスンも受けている。若い頃から健脚で、気力・体力は50代後半くらいなのではないだろうか。継続してダンスやウォーキングで訓練している。好奇心旺盛なので、世の中の出来事にも関心を持って生活している。

義父は90近いが、足腰が強くいつもスタスタと背筋をピンとして歩く。時々家族に内緒で、バイクにも乗っているのではないだろうか?教習所の検査でも、動体視力が40代並なのが自慢のようだ。自炊をし、家庭菜園で野菜や花を育て、ネコ2匹と生活をする。そして蕎麦を打つのがとても上手だ。義父は初めて出会った67歳から、ほとんど年を取っていないので、魔法使いなのでは?!と密かに疑っている( ゚Д゚)

 

いつも身近かで元気に生活を送っている家族がいると、シニアになる前からの土台作りの大切さを実感する。

  • 40代50代から、筋力や脚力を定期的に鍛えておきたい
  • 趣味はシニアになっても継続できるものを、これからやっておくべき。
  • 子どもに必要以上に頼らず、精神的経済的にも自立して、自分でできることは自分で行う自立心

 

年を重ねても、コツコツと昔から続けてきたことは、現状維持でできるということ。

シニアになって慌てないように、今から準備しておきたいな~と思いますね。

 

しかしながら、時代の変化・技術のスピードについていくのが大変なようだ

ここ5年をみても、時代の変化がすさまじいですね。価値観も変わるし、ニュースはカタカナ用語が頻発、ネット用語も当たり前になってきましたね。英語が苦手な母には、カタカナ用語は非情に難しく覚えにくいようですね💦

母は60代後半の時、最後のチャンスとばかりにアンドロイドスマホに買い替え、頑張って操作を覚えました。今では、lineで会話もしてます。70過ぎてからだと、スマホを覚えるのがかなり大変になっていただろうと、母は言ってます。

実家のTVが壊れたので、一緒に量販店へ行った時のこと

先日、いよいよ実家のTVが寿命を迎え、母と量販店へ行きました。そこで、TVを買うだけでもシニアになったら、一苦労なんだな。。。と実感した訳です。

TVもいっぱいありますよね。どれを選んでいいか分からないので、メーカーの特徴を聞いたり、スペックを聞いたりしながら自分に合うTVを選ぶわけですが...

『TVのスペックにハード別売り』と記載があり、スタッフに録画用のハード(3テラ分)を別につけてもらうことにしました。

しかし機械が苦手な母には、ハードディスクの小さな箱に、どうやって録画が入るのかイメージができない。ハードディスクの必要性が理解しにくかった。

 

コンピューターを操作している人は、ハードディスクが馴染み深いものだけど、縁のない人には『ハードディスク?それは、何ですか?』ということになりますよね。

 

そこで、ワタシふと25年後の自分に母を重ね合わせてみたんです。

もし、ワタシが70過ぎた時、世の中はAIの時代。その時、技術革新についていけなかったら、子どものいないワタシには、いったい誰が買い物の手助けをしてくれるんだろうか?

 

これはマズいな( ゚Д゚)と、思った訳です。

 

さらに購入手続きの際に、『スマホでネット登録するとさらにポイント10%UP♬』と言われて戸惑う母。もう、ネットに疎いとサービスも受けられない世の中になってきているんです!!!

こういうのも含めて、20年後、25年後に自分が乗り遅れていたら、誰も助けてくれないじゃんかーーーーーーーーーーーー(´;ω;`)

こりゃ、必死で新しい技術にくらいついていかねばならないな。。。と、母の戸惑いをまるで未来の自分に重ね合わせて、誓ったわけですよ。

 

頼れる若者がいないシニアにとっては、日常生活の買い物一つとっても、世の中の動きについていけるチカラが必須になっていくんだなあ~と実感し、背筋がピンっと伸びる一日を体験した訳です。

 

まとめ シニアになって困らないように、40代から心がけたいこと!

  • 40代50代から趣味や筋トレを継続して、シニアになっても現状維持で愉しみたい!
  • 好奇心旺盛でいること
  • 物凄い技術革新や世の中の変化にも、『もう年だから、、、』と早々と諦めるのではなく、頑張ってくらいついていきたい!
  • 来るべくAI時代に備えて、コンピューターに強くなっておくこと!

 

買い物一つで、ここまで想像力を広げてしまいました(*''▽'')

 

スポンサーズリンク

[ad#ad1]

 

 

 

 

 

 

 

 

 









-生き方
-

Copyright© シャンタル・デュモ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.