Chantal Dumo ~ささやかな癒しと自由を求めて~

シャンタル・デュモ

クラシック音楽&ライブ鑑賞

ゴリ山田カバ男さんのスリーマンライブ@大塚Hearts は、とってもアツいライブだった!!!

更新日:

こんにちは、かりんです。

火曜日の夜、サササッと夕飯を作り置きして、夜の大塚へ旅立ちました☽

そこでワタシを待っていたのは、、、、、、

 

牛🐂

 

ではなくて💦カバ男さん

 

そうです。まだ全国区ではないですが、知る人ぞ知る美声のストリートシンガー『ゴリ山田カバ男』さん。埼玉県や都内を中心に、関東地区の遠征路上ライブをストイックに活動中。これから全国区、そして最終目標は武道館ライブだそうです。

所沢の星になりたい☆彡ゴリ山田カバ男さん、イチオシです。

こんにちは、ちょっと前までブタクサ花粉症に悩まされ、それこそカバのように肥大化した鼻の穴だった"かり ...

続きを見る

 

昨年の秋、数回路上ライブを聴いて『あ、いいな~この声』と思っていたけど、なかなか遭遇できず。

そして。。。半年ぶりに偶然、路上ライブで再会。このCDとライブチケットをゲット。火曜日のスリーマン・ライブでは、このアルバムから多くが選曲されていましたね。

 

はじめてのライブハウス『大塚Hearts』

池袋から山手線でたったの1駅。JR大塚駅・北口から3分ほどの好立地にあるのが、『大塚Hearts』。

火曜大塚の夜は、普通の郊外の街を何ら変わりがなかったですね。池袋から近くて遠い、喧騒と正反対の平和な空間。

大塚駅は確か、大きな社交ダンス場があるんですよね。北口は駅前が整備されて、綺麗な街なみです。

ライブハウスは駅からすぐです、すぐ。ココカラファインの手前にある、小さな間口を下るとそこが『大塚Hearts』。このライブハウスは、埼玉県川口市にもあるようです。

毎日、様々なアーティストが夜な夜なライブを繰り広げておりますねえ。

ザッと見る限り、ライブ料金は2千円~4,5千円。料金もアーティストの知名度によって、まちまちです。

 

ワタシはゴリ山田カバ男さんの歌声が好きで、CDを2枚持っているけれど、カバ男さんファミリーと面識がないので、独りで初ライブへGO♬

四十路のオンナが独りで大塚のライブハウスへ行くなんて....人間長く生きていれば考えてもみなかった経験ができるものです。

 

 

6/20 末藤亜季×ゴリ山田カバ男×重原芙美香 3 MAN LIVE へ

3MANライブは、各アーティストの出演予定が決まっていたので、ワタシはカバ男さんの出演予定19:55の15分前に入店。

ライブ代とは別に1ドリンクオーダー制だったので、生ビールをオーダー。バーコーナーとライブコーナーに分かれていて、取り合えずビール片手にライブコーナーへ移動。

 

重原芙美香さんが熱唱中でした

ライブハウスはオールスタンディング。詰めれば100人以上は余裕で入れるスペースです。広すぎもせず、丁度よい一体感です。手前にちょっとしたミラーボールがあり、可愛かったです♡

今回、カバ男さんだけ聴けば十分だと思っていたが、芙美香さんの歌声を数分聴くうちに後悔しましたね。

だって、彼女の声も歌唱力もすごく良かったから。何でもっと早く、ココにこなかったんだろう(*´Д`)

男性がほとんどの観客は、彼女のパワフルな歌声にすっかりノックアウト‼正直、もっと聴いていたかった。。。

重原芙美香さん、今後も注目していきたいシンガーです☆彡

 

いよいよ、ゴリ山田カバ男さんのライブが始まったYo

3MANライブは、続けて聴く人が少ないのかな❓❓❓ 重原さんのライブ終了後、カバ男さんのファミリーとほぼ、総入れ替え。

小さなライブハウスの入り口は、まるで民族大移動のようにしばし、ごった返してた💦面白いのは、客層のカラーが全く違うこと。

 

重原さんの客層は、どちらかと言うと内向的な印象の男性が多め。B級アイドルを観に来る客層に雰囲気がちょっと似ていた。

一方で、ゴリ山田カバ男さんの客層は『みんながお友達』だったり『ファミリー』のような雰囲気。年齢も様々で、若いおじいちゃんもおばあちゃんも、アラサー男女もワタシのような四十路オンナも。そして皆、元気いっぱい!!!真っ赤なカバ男Tシャツを身につけている人が、多かったですね。ライブが始まる前から、愉しくて優しい空気が会場を占めてましたね。

 

 

ゴリ山田カバ男さんが、登場すると観客を巻き込んだ、お笑いトークに大変身

いや~、カバ男さんとファミリー(ファン)の掛け合い漫才は、本当に面白かったですね

(カバ男ファミリー)カバ男、カエレー

(カバ男)いや、もう少し。歌わせてよ。

 

とか

カバ男さんが、前列の人に

(カバ男)今日はどこから来たんですか?

(前列のひと)家からです

(カバ男)そうぢゃなくて💦、遠くから来てくれた人、誰かこの中でいませんかーーーーー?

(他のファミリー)はいはいはーい!! 家からでええーーーす( `ー´)ノ

 

最高でしたね。ゴリ山田カバ男さんは、観客を巻き込んだトークも面白い。話せる、歌える、そして...ちょっと‽踊れる。生粋のエンターテイナーですね。

 

歌はGKOに始まり、ライブは観客も一緒に、飛んで、踊って、歌って、笑って、汗かいて💦💦💦会場はアツイのなんの(*´Д`)

会場の掛け声が小さかったり、踊りのノリがイマイチだったりすると、カバ男さんのゲキが飛びます。

カバ男さんの満足の行くまで、何度でも大声で叫んでいるうちに、馬鹿みたいに童心にかえってはしゃいでいる自分がいました。

ちょっと、体育会系が入っていましたね。カバ男主将とその仲間たち...のような。

 

途中、何故か『美川憲一』になっちゃったカバ男さんがいたり。。。

 

時には、カバ男さんの歌声にウットリ耳を傾けて癒される観衆。

ライブは、呆気ないほど短かったですね。

 

会場の空気は、一貫して優しい。皆がカバ男さんを一生懸命応援して、大切に想っているのが伝わっているから。

良い人の周りには、自然と良い人が集まる。

ワタシは気に敏感なタチなので、『良い気』『悪い気』をすぐ感じてしまうのですね。そして、このライブ会場は『良いエネルギー』『優しいエネルギー』『穏やかな癒しのエネルギー』に満ち溢れて、ゴリカバ男さんとその観衆の中に身を置くだけで、『すっぽり包まれるような穏やかな優しい気持ち』になれました。

 

ワタシのお気に入りの曲

 

〇プロペ通り

メロディと所沢のローカルな歌詞が好きですね。サビの部分が後に残ります。プロペ通り、いつか行ってみたいなあ

 

〇Don't Your Best

メロディと歌詞が大好き♡思わず口ずさんでしまいたくなる。

一番好きな箇所が、

 

がんばらねーぞ

というトコロ。この歌詞、いつもだらだらと怠けている人が『がんばらねーぞ』と言っているのではなくて、いつも一生懸命頑張っている人へ向けて、

『もうそれ以上頑張らなくても良いんじゃない?』という優しさが伝わってくるから、好きなんです。

ゴリ山田カバ男さん自身、美声と歌唱力という才能に甘んじることなく、雨ノヒモ風ノヒモ路上で歌い続ける、ストイックな努力家。普通の人が出来ない努力を継続して、夢に向かってブレることなくやり続けている。

そんなカバ男さんが『がんばらねーぞ』と歌い上げるから、歌声を聴く人は救われるんですよね。普段頑張っている人が言うからこそ、歌詞に説得力が生まれるんですよね。

 

もしゴリ山田カバ男さんが、あなたの近くの路上へ現れたら、フレンドリーな雰囲気と美声で、あなたのココロを癒してくれるはず('ω')ノ

そんな時は、温かい拍手とCDを手に取ってみてくださいね。

 

 









-クラシック音楽&ライブ鑑賞
-

Copyright© シャンタル・デュモ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.