Chantal Dumo ~ささやかな癒しと自由を求めて~

シャンタル・デュモ

東京グルメ

本当は教えたくない超穴場・何度でもリピートしたくなるランチ【原宿・上野編】

更新日:

んにちは、かりんです。この週末は原宿界隈と上野を散策し、

おっ、こりゃいいわ(*´з`)

と大満足したお店、、、本当はあまり教えたくないんだけど、でも言わずにはいられない【原宿 穴場ランチ】と【上野 穴場ランチ】を紹介したいと思います🍴

 

 

 

本題に入る前に、ワタシが考える超穴場ランチとは?

皆さんは、超穴場ランチってどういうイメージがありますか?ワタシが考える『超穴場ランチ』とは。。。

 

□コスパがいい

□意外と知られていない

□もう一度ぜひとも行きたい!

□本当は人に言いたくないんだけど、でも聞いてほしい!!!

□食事はもちろんのこと、接客やサービス、お店の雰囲気を含めたトータルが大満足♡

といったところでしょうか。

 

逆に、食事内容やお店の雰囲気が良くても、お値段がそれなりにするランチは『超穴場』とは感じず、『これだけ支払ったんだから、トーゼンでしょ?!』と思う。

 

レストランは人を幸せにする場所。ココロとカラダが喜び、寛げる場所が一番。自分の大事な人を連れていって、喜ぶ顔が見たい!さらに、そんな場所がお財布にも優しかったらサイコーですよね?!

それでは、実際に紹介していきますよ(*‘∀‘)

 

 

エコファームカフェ 632

 

まずは、4月に偶然発見して、この2か月ちょいで3回もリピート・ランチしたエコファームカフェ

自社農場を持ち、自然食材の味わいがじんわりと身体に広がる、ヘルシー志向のカフェレストランです。

 

エコファームカフェ632 アクセス

JR 原宿駅からは、表参道を真っすぐ下り東急プラザとぶつかる明治通りを渋谷方向に右折。副都心線 明治神宮前駅の脇道を直進してすぐ。

副都心線 明治神宮前からは、7番出口を出てすぐの脇道を直進。徒歩1分かからないかも。隣は平日も休日も行列している期間限定『刀剣乱舞 コラボカフェ』。また、すぐ近くも大人気♡不思議の国のアリスグッズ店『水曜日のアリス』が。入口が小人用になっていて、店内はチェシャ猫やウサギのデコレーションが、まさに『ワンダーランド』の世界に導いてくれますよ。空いていたら、ぜひ立ち寄ってみて!!!

 

エコファームカフェ632 ランチ の種類

ランチは頻繁に内容が変わるので、メニューに飽きずにリピートしたくなっちゃいますよね。

🍴ランチタイム:11:00~17:00  時間の融通が利くのもいい。
🍴ランチメニューの基本:スープ + メインをチョイス + ドリンク =1,200円

※週末や祝日は1200円、平日は1000円。

ランチメニュー メインディッシュの種類は6種類

〇本日の肉料理(パン・ライス)

〇本日のパスタ

〇本日のサンドウィッチ

〇2種の相がけカレー

〇サラダプレート

〇本日の魚料理(パン・ライス)

 

セットドリンクの種類

〇自家焙煎コーヒー(日替わり)

〇紅茶(ホット・アイス)

〇インディアンラブティー(ホット・アイス)

〇オレンジジュース

〇コーラ

〇ジンジャーエール

+300円で飲めるドリンクは。。。

〇スーパードライ エクストラゴールド

〇アサヒ熟撰

〇フリージング ハイボール

〇グラスワイン(赤・白)

さらに、日替わりで『本日の自社農場野菜』がメニューに組み込まれ、薄味で野菜本来の甘みが味わえるんです♡個人的には、ココがイチオシなんですよね。

 

 

エコファームカフェ632 ある日のランチ その1(平日)

魚料理のランチ1000円を頂きました。写真はメインディッシュ。このほかに、スープと自家焙煎珈琲を頂きました。里芋がほっこり、豆も柔らかくて薄味でした。パンもこだわりがありそうです。お腹いっぱいになりましたが、全てバランスよく身体によいモノを摂っているので、1000円でこんなに美味しくて、安全のこだわり食材を使ったバランスよいお洒落ランチが愉しめるなんて!!!と、初めて来店した時は感激のあまり涙がチョチョぎれそうになりましたね( ノД`)シクシク…

 

 

〇本日の自社農場野菜

チンゲン菜、わけぎ、ホウレンソウ、人参、里芋、グリーンリーフ、サニーレタス

 

 

〇メインディッシュ
  • 肉料理:紀州古白鶏のグリル 和風おろしソース、自社農場のわけぎを散らして
  • パスタ:ベーコンと自社農場産 青梗菜のクリームソース、リングエティーニ
  • サンドウィッチ:B.L.Tサンド
  • カレー:自社農場ほうれん草たっぷりチキンカレー&牛すじカレー
  • サラダプレート:ジャガイモとしめじのバターソテーとロースハム、千切り野菜のサラダ、イタリアンドレッシング
  • 魚料理:ノルウェーサーモンのレアステーキ、フレッシュトマトとモッツアレラのケッカソース
〇本日の自家焙煎珈琲:キリマンジャロAA

 

 

エコファームカフェ632 ある日のランチ その2(平日)

この日は魚料理をオーダー。マッシュドポテトのクリーミーな味わいは、今でも忘れられません。トマトスープは酸味がピリリとしていて少し暑い気候にはピッタリでしたね。メインのお魚はとてもサッパリした味わいでした。

前回のお肉料理よりも、お魚料理の方が腹八分といった印象です。お好みでしょうが、お腹いっぱい食べたい人にはお肉料理をオススメします。

 

 

エコファームカフェ632 ある日のランチ その3(週末)

週末価格の1200円。写真のメインディッシュ+自家焙煎珈琲を頂きました。コーヒーも本格派です。

 

母を連れて原宿界隈を散策しました。ワタシが食べたのは、お肉料理。お肉は今回もボリュームたっぷり!自然野菜と一緒に摂るから、いっぱい食べても太った気がしないんですが?!

写真中央に小鉢で映っている煮干しみたいなものは、『マノーミン』といってエコファームカフェ632の看板食材です。見た目はお米みたいだけど、草の実なんですって。食感は癖がないです。タンパク質、食物繊維、多くのビタミンミネラルを含んだ低脂肪の栄養豊かな天然バランス栄養食品だそうです。そう、『マノーミン』はスーパーフードなんですね。お米にかけて食べます。

母が食べたのは、2種相がけカレーです。ちょっと味見しましたが、今日のカレーはエスニック風でしたね。カレー好きなら、日替わりカレーを毎回愉しんでもよいかもしれませんね。

〇本日の自社農場野菜

エンドウ豆、ズッキーニ、人参、キャベツ、水菜、カリフラワー

 

〇本日のメインディッシュ
  • パスタ:鶏ひき肉と自社農場産ズッキーニ―のラグーソース
  • サンドウィッチ:アボガドのラップサンド
  • カレー:牛筋カレー&チキンと豆乳のグリーンカレー
  • サラダプレート:自社農場産ズッキーニ、人参、スナップエンドウなど
  • 魚料理:あんこうのフリット、トマトと自社農場産エンドウ豆のケッカソース
  • ハーブ鶏のグリル、いちぢくのバルサミコソース
〇本日の自家焙煎珈琲:コロンビア スプレーモ

 

エコファームカフェ632のココが大好き♡

  1. 明治神宮前駅から徒歩1分の好立地だというのに、穴場すぎて週末でも待たずに座れます。
  2. 観光地化していないので、平日ランチだと『ファッション業界人の打ち合わせ場所』『モデルらしき人』『編集スタッフっぽい人の打ち合わせ』など、原宿界隈で働く人たちのカフェという感じが好き。
  3. 天井が高く広々とした開放的な空間、中庭テラスもあるところ。
  4. ウェイターがモデル風イケメン揃いのところ♡この前は、綾野剛&竹ノ内豊を足して長身にした男の子が給仕。オバちゃんは、キュンキュンしちゃいましたね。
  5. 野菜好きなワタシには、自然食材を生かした豊富なメニューが、もうたまらん。
  6. 日替わりメニューなので、『よっしゃ―!次はこのメニューを制覇したるっ‼』という気持ちにさせてくれる。
  7. やっぱり、この内容で平日1000円。週末1200円。しかも原宿のど真ん中で、あり得ないでしょ?!

 

エコファームカフェ632は、隅田商事の食品事業部で展開しているレストランの1つだった!他の関連店舗は?

 

メゾンド キャビア ベルーガ

キャビア料理の専門店。ランチタイムは11:30~14:30。

コースは、〇4500円〇7000円〇4000円が本格派

お手軽なのは〇3200円のカジュアルコース〇2800円のファシルコース〇3200円のキャビアパスタランチ

場所は表参道 A2から徒歩5分

 

カフェ シガーバーシャドネイ

キューバ産葉巻150アイテムを揃える。紳士の隠家といった場所かしら。

 

ベーカリーカフェ426

こちらも明治神宮前からすぐ!

 

 

 

ブラッスリーレカン 上野

 

ブラッスリーレカン 上野 アクセス

JR上野駅 中央改札出て、アトレ1Fレストラン街にあり。JR上野駅 中央改札口徒歩1分、地下鉄銀座線 上野東口徒歩1分の好立地。

上野駅は沢山の出口あり、人混みありでちょっとややこしいが、中央口の駅ビルアトレを目指せば間違いなく到着するであろう。

注意すべきは、改札を出たところが1Fだということ。つい間違って2Fへ上がってしまいがちだが、階段は登らなくてよろし。近くにハードロックカフェがあるので、それを目印にしては?

 

 

ブラッスリーレカン ランチの種類

〇ブラッスリーレカン ランチタイム:11:00~16:30

ランチタイムの予約は不可。空くまで並ぶけれど、待ち椅子が7~8席あります。ちなみに、日曜日13時頃に並び30分後に着席できました。我々が店を出た14:30過ぎになると、行列がなくなっていたので週末は、遅い時間のランチを狙うと待たずに通されるのでは?

 

〇ブラッスリーレカン ランチの種類

 

 

ランチA 1900円(税込み)

人参のクリームスープ

魚料理 又は 肉料理

キャフェ 又は 紅茶

 

ランチB 2400円(税込み)

サーモンの軽いスモーク さつま芋のサラダ添え

魚料理 又は 肉料理

キャフェ 又は 紅茶

 

 

ランチC 2700円(税込み)

サーモンの軽いスモーク さつま芋のサラダ添え

人参のクリームスープ

魚料理 又は 肉料理

キャフェ 又は 紅茶

〇本日の魚料理

本日の魚のポワレ レモン風味のバターソース

〇本日の肉料理

仔羊もも肉のロティ バジル風味 クスクス添え

 

 

ブラッセリ―レカンのある日のランチ

1900円のAランチ。魚のポワレ。こちらにコーヒーがつきます。友人がオーダー。魚の下にたっぷりお野菜が敷かれています。さっぱりとした上品なレカン料理を堪能したそう。

 

1900円のAランチ。仔羊もも肉クスクス添え。こちらもコーヒー付き。これはワタシがオーダー。人参と聞かなかったらパンプキン❓❓❓と思うほどまろやかな口当たり。仔羊肉はとっても柔らかくて、その下のクスクスがトマト風味で、絶妙なマッチングでしたね。

 

2400円のBランチ。人参スープの代わりに、サーモンのスモークが付きました。こちらもコーヒー付き。旦那さんがオーダー。このサーモンが絶品イチオシだとのこと。

グルメの友人が昔教えてくれたことが思い出された。

 

このレストランは味が確か!!!と判断する基準の一つには、『パンの旨さ』にあるという。

 

なるほどな。。。確かに、このブラッスリーレカンのパンも、上品で味わい深い。ブラッスリーレカンのランチメニューを一言で言い現わすならば、『上品で確かなお味。』昔ながらの老舗フレンチ『銀座レカン』の名に恥じないように、レカンのカジュアル版と言えども『その味に手抜かりなし!!!』といったところか。

かつての貴賓室をそのまま生かした造りは、古き良き昭和の香りを残した店内は、クラシック音楽をレコードで聴きながら食したい空間でしたね。

 

各コース+500円で選べるデザートが、ついてきます。

欲張りなので、ケーキ盛り合わせにしました。レカンと言えば、ケーキもひと昔前は有名でしたね☆

 

 

ブラッスリーレカン 上野 ココが好き

  1. 憧れの銀座レカンで食事は出来ないけど、レカンの味をリーズナブルな価格で味わえる
  2. 店内が昭和レトロな雰囲気
  3. 駅から近くて、天気が悪い時でも気にしない
  4. この価格で、このレベルの品質を保てているところがアンビリーバボー!なので、30分くらいなら並ぶ価値ありのお店!
  5. 給仕の紳士がめっちゃ品がある。

 

ブラッスリーレカン 上野 ココがちょっと。。。

ほとんど不満はないのですが、少しだけ。

1.ランチタイムは予約不可。空いている席から通されるシステム。ただし、店内は部屋が2間続き入口側は、質素なファミレス風で天井も低め。ちょっとガサガサした雰囲気。一方、奥の部屋は、まさに貴賓室✨天井が高く開放的な優雅な客間。突き当たり奥には、豪華な生花が飾られている。

もう、座席に差がありすぎるんです。食事スペースによって、満足度が変化するのでは❓❓❓❓というのが残念ポイント。

ちなみに、我らは運よく、最高の席(いわゆる上席)へ座れることができました。これもタイミングなのでしょう。

2.サラダがなかったこと。サラダの代わりに人参スープがついていたので、良かったのですが、野菜好きのワタシにはも少し野菜があるといいな~と思った次第です。

 

 

ヨックモックカフェ コスパは悪いが、ケーキは美味い(番外編)

母と原宿散策のとき、ヨックモックカフェへ初めていきました。

表参道突き当たりの信号を渡って、南青山の方向へ道なりに歩くと、青いカフェが右手に見えてきます。

そこがヨックモックカフェ。あの、良く会社とかお中元やお歳暮でもらうお馴染みのお菓子のカフェですね。皆さんも、一度は食べたことはあるのではないでしょうか?

 

 

このカフェ、いつも行列していて気になっていたので、取り合えず並んでみました。

日曜日の夕方17:00頃。待つこと20分弱。ほとんどの行列客は、テラス席希望だったので、行列を飛び越えて早めに店内席へ案内された。おそらくテラス席希望者は、その倍は待つかもしれませんね。

 

店内は白を基調にしたスッキリした上品で落ち着けるスペース。

でも、お値段は落ち着けないペース( ゚Д゚) ケーキセットは無くて、単品オーダーしかない。

さっきエコファーム632で、1200円の最高のコスパランチを食べたあとなので、ヨックモックカフェのケーキ+カフェ=1500円強💦 というのがショックでしたね。

ああああせっかく節約したのに、ここで無駄遣いしちゃった(´;ω;`)

母が抹茶のティラミス、私がショートケーキ。

しかし、さっきの勿体ないお化け👻が、これらのケーキを口に運んだとたん、ひゅるるるるう-----と消えていきました。

まっいっか。こんだけ美味しいケーキ🍰だからね。

ケーキよりもドリンクが高価なんです。コーヒーや紅茶が800円超えですから💦で、合わせて1,500円前後。

 

もしかしたら、ヨックモックカフェはアフタヌーンティーセットの方がコスパが悪くないのかもしれません。あ、でもこちらも飲み物は二杯目以降も課金されるから、やっぱり割高だわ。でもケーキは並ぶ価値あるほど美味しいから許せます。

夕方から、テラスでビールとおつまみで寛ぐのも良さそう。ビールも540円くらい。ただし、タパス1皿は量が少ないから、結局は沢山オーダーしちゃいそうね。いずれにしても、ヨックモックカフェにお金を沢山落とすことに変わりは無し(;´Д`)

 

以上、本当は教えたくない超穴場、何度でもリピートしたくなるランチ【原宿・上野編】でした。

 

もっとお得なランチを探している人は、ココもいいかも。



 









-東京グルメ
-

Copyright© シャンタル・デュモ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.