Chantal Dumo ~ささやかな癒しと自由を求めて~

シャンタル・デュモ

観光ボランティアガイド

外国人観光客を案内したい渋谷・原宿周辺 観光スポット♫沢山歩いて、ニッポンを感じよう。

更新日:

こんにちは、かりんです。『外国人観光客を案内したい』東京シリーズは、今まで『お台場』『神楽坂』をまとめてきました。

2017年も、外国人観光客と行きたいお台場観光スポット~買い物・体験・観光編~

こんにちは! 普段は子供英語講師の仕事で老体に鞭を打ちながらもハイテンション、方向音痴なのにボランテ ...

続きを見る

外国人観光客を案内したい神楽坂 観光スポット~体験・買い物・周辺観光など~

こんにちは、新米ボランティアガイドの"かりん"です。 ボランティアガイドをするとき『(ガイドルートに ...

続きを見る

 

このシリーズは、

『実際にその地に足を伸ばす』+『townチラシやガイドブックなどで面白そうな場所をピックアップ』しながら、『外国人観光客を実際にガイドした場所』や『これからガイドしてみたい場所』をまとめたものです。また、都心観光地は近年変化が激しいので、定期的に改訂もしています。

今日も大好きな場所、【渋谷・原宿編】をまとめていきますよ!!!!

 

 

外国人観光客に渋谷を伝えよう。

 

渋谷ができるまで(渋谷の歴史) 東京思いやり手帖・渋谷 より 引用

 

渋谷は典型的なスリバチタウン(谷)。大きなすり鉢(谷)の中に、小さなすり鉢(谷)が沢山あるのが渋谷の特徴。かつてココ渋谷は、渋谷川と宇田川という2つの川の合流地点で、周辺には田んぼが広がっていたそうだ。

江戸初期までは、渋谷川より東の宮益坂の丘には徳川家の重臣・青山家が大名屋敷を構えていた。一方、渋谷川の西側にある道玄坂は、この地に出没した盗賊・大和田道玄の名前にちなんでいると言わるほど、荒れ地だった。

大正期には円山町が花街(芸者の街)として発展。

渋谷駅が本格的に栄えたのは、第二次大戦後で、闇市を1カ所に集約させて「しぶちか」が誕生。昭和40年代からファッショナブルな街になり、平成になりセンター街が若者で賑わうようになった。

 

渋谷の現在 (2016年のデータ)東京思いやり手帖・渋谷 より

渋谷区の人口:222,480人

外国人住民数:9,949人

JR各駅の1日乗車人員ランキング:5位(372,234人)

 

いつも身近な渋谷ですが

(・_・D フムフム。なるほど💡

と日本人でも、知っているようで実は知らないことってありますよね?!

 

それでは渋谷の概要をつかんだところで、観光スポットを調べていきましょう。

 

 

外国人観光客と渋谷で寛ぐ・渋谷で飲食

渋谷は街全体が飲食街です。今回は、『ちょっとマイナーなところ』と『外国人に人気の場所』をピックアップ。

道玄坂の飲食店

森の図書館

道玄坂を上ると左手に見える茶色いビル(萩原ビル)に『森の図書室』があります。1Fのカフェドクリエが目印になるかも。

森の図書室は、本が読めて、借りられる。お酒が飲める場所。友達の家のように寛ぎながら本を片手にお酒で寛ぐ...そんな場所のようです。

 

営業時間

  • お昼11:00~17:00
  • 平日18:00~24:00
  • 金土祝前日18:00~26:00
  • 不定休

 

メニューは、村上春樹をはじめ、人気本に出てくるメニューが愉しめるようです。

メニュー例

  • セロリと牛肉の煮物(世界の終わりとハードボイルドワンダーランド)
  • 電気ブラン(夜は短し歩けよ乙女)

などなど。

ワインやビールは600円。カクテルは700円。ソフトドリンクは500円~。

行きたい行きたい行きたい行きたい行きたい行きたい行きたい!!!!!!!!!

 

 

名曲喫茶ライオン

森の図書室からすぐの脇道...『しぶや百軒店』という赤い鳥居が目印の、怪しげな脇道を上ると『ライオン』の看板が見えてきます。なんと、創業1926年の歴史ある喫茶店

 

あいにく店内撮影は禁止です🚫

クラシック音楽とコーヒーを飲みながら、古き良き日本を味わってみては?

  • 営業時間:年中無休。開店11:00 閉店22:30
  • メニュー:ホットコーヒー550円、レモンティー・ミルクティー570円 他

 

名曲喫茶ライオンのシステム

毎日午後3時と19時に定時コンサートがある

コンサートの曲目予定は、日替わり。

以下の写真は6/12~15までのコンサート曲目予定。

それ以外の時間は、1人1曲をリクエストできる。が、お店にそぐわない曲は受け付けない。また、長い曲は前半か後半かを選ぶ可能性も。

 

ちょっとマニアックだけど、『クラシック好き』『レトロ好き』の外国人観光客は、このお店にピッタリハマるかもしれませんね♬

 

 

名曲喫茶ライオンを体験してきました♪

さっそく、クラシック音楽マニアの旦那さんを引っ張って、名曲喫茶ライオンへ。。。

店内は薄暗く、大音量のクラシック音楽の他はシーンと静まり返っている。どこに座れば良いか迷っていると、『お好きな席へどうぞ』と小声で案内される。

っ。

とか、

えー

とか思わず口に出てしまうほどの異空間。だって約90年前の建物・インテリア・調度品がそのまま残っている『商業化されている重要文化財』と言ってもいいくらい。昭和初期にタイムスリップしてしまったかの店内は、奥に年代物のレコードやCDが置かれ、プレーヤーの上(ほぼ天井高く)にスピーカーが複数設置。スピーカーの間でには、石膏のベートーヴェン像らしきものがデーンと居座り、客席側を見つめている。

座席は、コンサートホールのように、一方向(プレーヤーと向かい合わせに)に1人席または、2人掛けに分かれている。古めかしいランプの間接照明と、青みがかった蛍光灯がノスタルジックな味わいに一役買っているようだ。

店内は薄暗いので、読書には向かないが、スマホ画面やノートPCを見ながら寛いでいるお客さんや、小説をパラパラめくっている若い欧米人もいた。老若男女問わず、さまざまな人達がクラシック音楽を求めて、続々と入店お店は3階席まであるようで、1階席に座った我々の周りにもまだ空席はありましたね。

コーヒー550円は、かなり濃い目だったけれど💦その分、ゆっくり60分かけて味わいました。旦那さんがブラームスのある曲をリクエストしに行くと、運よく次のリクエストがなかったので、早速流してくれました。(本来のリクエスト曲がなかったので、別録音のCDに妥協しましたが...)

ご存知クラシック音楽は長いので、1つのリクエスト曲につき30分は流してくれますね。名曲喫茶ライオンは、大音量で音楽が愉しめること店内はお喋りや撮影禁止なので、音楽に集中できることアンティーク好きな人は店内に身を置くだけで幸せになれる場所。かなり年代物のレコードやCDが多く、ノイズも音楽と一緒に含まれる、昔のSP録音演奏が好きな人にはたまらない場所でしょう。

2曲聴いて約1時間、コーヒー1杯で異空間のクラシック音楽を堪能してきました♬

 

 

渋谷ハチ公口とは反対側、ヒカリエ側

♢渋谷のんべい横丁

東京には沢山の昭和レトロな横丁があります。ここ『のんべい横丁』も例外ではない。外国人観光客の満足度が高い『のんべい横丁』で一緒に呑兵衛になってみては?!

 

 

外国人観光客と渋谷でお買い物

渋谷は何でも揃っている町。ふらふら歩きながら、面白いものに出会える町。なので、ここではテッパンのお店を紹介しますね。

 

〇渋谷の電気屋さん

渋谷センター街から東急文化村へ行く方向に、多くの電化製品ビルがいっぱい!詳しくは、『渋谷ビックカメラやヤマダ電機など!渋谷の電気屋まとめ完全版』(アソビュートリップさんのサイト)を参照してください。

  • ヤマダ電機LABI渋谷店
  • ビックカメラ渋谷ハチ公口店
  • ビッグカメラ渋谷東口店(こっちのビックカメラの方が大きい)

〇ドン・キホーテ渋谷店

東急文化村の方向にあります。

 

〇東急ハンズ渋谷店

センター街のずっと奥の方に見えてますよね?(写真上)

東急ハンズでは、【文房具、生活雑貨、コスメ、工具、DIY資材、パーティアイテムなど】あらゆるものが何でも揃います。

外国人観光客も、雑貨好きなら半日は見て周って愉しめるでは?

 

東急ハンズのクラフト&ワークショップ(有料)例えば、、、、
  • たがねを使って和彫り体験(120分、参加費3000円)
  • 和紙染めでオリジナルノートをつくろう(30分、400円)
  • 七宝焼でつくるアザラシのブローチ(90分、2800円)
  • 浴衣に合う夏バッグを編もう(120分、5000円)

 

 

〇渋谷駅地下構内にある、ランキングショップ

日本でいま、一番売れている【雑貨、食品、話題の商品、美容グッズなど】を扱っている小さなお店です。外国人観光客に日本の流行を伝える良いきっかけになりそうですよね。

場所はメトロの地下通路内。ハチ公改札と宮益坂中央改札の間に『Pick Upランキン』ショップがあります。

 

 

渋谷で外国人観光客が体験できるスポット

 

渋谷センター街界隈

 

◆VR PARK TOKYO 渋谷で、VR体験

 

〇システム

80分遊び放題、事前予約2,900円、当日入場3,300円。フリードリンクサービス。

〇VR種類

【T3Rシュミレーター】360度視界のバーチャルドライビング

【ジャングルバンジーVR】VRの世界から飛び出して、本物に動物達に会いに行こう♬

 

いま話題のVR体験、外国人観光客と一緒に遊ぶと愉しそうですね(*''▽'')

 

 

◆プリクラ体験

センター街のプリクラ専門店で、外国人観光客と思い出綴ってみるのも☆

 

 

渋谷で昔ながらの銭湯へ行ってみる?

渋谷区の気軽に立ち寄れる銭湯を、Let's Enjoy Tokyo『銭湯マップ 渋谷区の銭湯』で紹介してます。

その中でも以下の二つが渋谷近辺の銭湯です。

 

改良湯 恵比寿よりの渋谷(渋谷と恵比寿の中間に位置する)

東京都渋谷区東2-19-9(明治通りから一本裏に入った閑静な住宅街にある)

営業時間:15:00~24:30 土曜休み。

大正5年創業の銭湯。建物の上はマンションになっている。たまに、ふらりと著名人が訪れることも?!

 

さかえ湯

東京都渋谷区東1-31-19

 

 

外国人観光客と渋谷の空気を感じよう

外国人観光客が『東京で観たいものTOP5』に間違いなく入るのが、渋谷スクランブル交差点。実際に、外国人観光客の期待を裏切りません!!!

 

☆渋谷スクランブル交差点

土日の夕方。喧騒の時間がスクランブル交差点を幻想的に引き立てます。スクランブル交差点を渡り切ったところにある、TSTATAの上にスタバがあります。スタバからスクランブル交差点を見下げて撮影するのが定番のようですね。

 

☆夜のセンター街

昼間のセンター街は健全すぎて、普通の商店街とあまり印象が変わらない。しかし、夕方から夜にかけて『不夜城』のように怪しく変貌するのが渋谷。特にセンター街は、ネオンと騒音、夜遊びを求めてくる若者たちの混沌としたカオスが、きっと外国人観光客を魅了するでしょう。

ワタシも、幾度となく外国人観光客とこのあたりを夕暮れ時から散策しました。彼らの興奮が、コチラにも伝わってくるほどでした( `ー´)ノ サウジアラビアから来た20代の若者は、半端なくエキサイトしていましたね。

 

☆渋谷駅前のハチ公と緑バスの観光案内所

ハチ公前は、休むことなく外国人観光客の記念撮影スポットとなっております。ハチ公像は記念撮影待ちの小さな行列が出来ているほど。

その向かいには、緑のバスが。

車内はバイリンガル常駐の観光案所。中はハローキティ一色の、カワイイ撮影スポットにもなっています。渋谷のこと、何でも聞いてみて!

 

外国人観光客におすすめ☆渋谷・原宿 散策ルート

 

〇夕暮れのキャットストリート(渋谷~表参道をつなぐ雑貨、ファッションストリート)

おすすめは夕暮れ時に、表参道(キディランド脇)から渋谷へ向かいたい。ホントにお洒落で、無国籍な通りです。写真右上の金色の卵のお店が、『ピンクドラゴン』というアメリカ系雑貨&ファッションのお店。渋谷に位置して、このお店が『キャットストリート』の終わりになります。

 

 

〇表参道

夕暮れ時の表参道も夢のような景色。

また、表参道の東急プラザ・おもはらの森から眺める原宿の夜景も、とってもロマンチック。

〇竹下通り

〇竹下通りを渡って向かいの小路

黄色い看板のムラサキスポーツの脇を直進しますと、古着屋を中心としたヴィンテージショップなどが軒を連ねる面白い通りに出ます。このあたりも、外国人観光客がわりと多いので好みなんでしょうね。

 

 

外国人観光客と原宿・青山で体験しよう

つづいて、外国人観光客が体験できるスポットを紹介していきますね。

 

〇明治神宮参拝

明治神宮へは午前中に参拝できると、気も良いのでおすすめです。参道まではかなり砂利道を歩くので、歩きやすい靴がベター。外国人観光客を案内する前に、一通りの歴史を予習しておいた方がいいですね。

明治神宮については、以下の過去記事を参考にどうぞ!

原宿のバレンタイン風景とasoko原宿でドラえもんグッズをしこたま買い込んだ件

こんにちは、東京歩きでパワーチャージ✨がモットーのかりんです。 今日は、月イチで通っているBloom ...

続きを見る

 

〇竹下通りの猫カフェ

MoCHA
  • 最低30分(600円)
  • それ以降は10分200円。
  • ドリンク飲み放題350円
  • 猫のおやつ500円

 

お洒落なインテリアに元気の良い子猫ちゃんたちがまどろんでます。抱っこはできないけど、撫でたり遊んだり30分で十分癒されましたね。

ちなみに、平日午前中ふらりと立ち寄ったら、なんと貸切り!!!

全ての猫ちゃんをワタシが独り占めしちゃいました♡受付スタッフによると、土日は人で溢れかえっているそうです。平日午前中は、外国人観光客がほとんどだそう。店内はコミックスが本棚にかなりあるので、猫に囲まれて読書をするのも幸せですね。

 

KIMONO TOKYO で、浴衣レンタル

  • 浴衣レンタル3800円。着物ベーシックレンタル4000円~。
  • 料金に含まれるもの(ヘアセット、着付け、着物か浴衣)
  • 18:30までに返却しないと、延滞料1080円が加算される。

詳しくは、レンタルまでの流れをチェック✅

 

この着物(浴衣)レンタル、観光地で流行ってますね。この春京都でも、多くの着物女子を見かけました。都内では浅草にもおりますね。この流行、外国人観光客だけでなく、最近は日本の若い女性の間でも流行っているそうですよ!全てコミコミで1日3800円はかなりコスパが良いので、納得の流行ですね(*‘∀‘)

着物の柄が若者向けなので、若い外国人観光客の女性向きですね。

 

 

〇外国人観光客と根津美術館へ行こう

表参道の突き当たりの横断歩道渡って、南青山へ直進します。その突き当たりに『根津美術館』あり。

常設展示は、中国の陶磁器、仏像、イギリスのクラシック置時計、日本の陶磁器など多彩なコレクション。期間展示も、和風のもの。日本の文化に触れたいちょっと知的な外国人観光客におすすめの『根津美術館』。

庭園がとにかく、広くて見どころあるので春、新緑の季節、紅葉の季節が気持ち良いのではないでしょうか。

  • 営業時間:10:00~17:00(月休)
  • 入館料:一般1300円(特別展)、1100円(コレクション展)

 

 

〇国連のファーマーズマーケットへ行こう

青山学院大学の方角に国連大学があり、その前で毎週末 (10:00)11:00~16:00くらいまで、ファーマーズマーケットが開催される。

ファーマーズマーケットのコンセプト  公式サイトより引用

ファーマーズマーケットは、農家さんを中心に、料理人、職人、そして都市に暮らす人々が参加するコミュニティです。新鮮で、心のこもった美味しい食べものに人が集まり、そのつながりから未来をつくるクリエイティブな状況が生まれると信じています。

〇野 良 野が良い、で野良。すべての基本は野良にある。いつも同じではつまらない。当たり前の変化を積極的に楽しむこと。

〇食の多様性 自然は多様。食事の可能性も、無限大。尽きることのない楽しみを。

〇発 酵 目に見えない力が合わさることで、単なる組み合わせ以上のものになる。

 

渋谷が進化していく?!

1.渋谷駅街区 新しいランドマークが誕生!

渋谷駅の真上に、東棟(2019年開業予定)、中央棟と西棟(2027年開業予定)の3棟がオープン。東棟は、ヒカリエを超える高さ約230mの超高層ビルで、渋谷最大級の商業施設とオフィスを構えた街のランドマークとなる。

 

2.渋谷キャスト(2017年4月開業)

渋谷区宮下町にクリエイターを支援する複合施設『渋谷キャスト』がオープン。

 

3.道玄坂一丁目地区に、地上18階、地下四階建のビルが建設予定(2019年予定)

中低層部には商業施設、高層部にはハイグレードオフィスが入る予定。1Fには空港リムジンバス発着所を含むバスターミナルと、観光支援施設を設置する予定。

 

4.渋谷駅桜が丘地区に、仕事と遊びと暮らしがミックスした複合ビルが建設予定(2022年頃)

地上38階建て・32階建て・4階建ての3ゾーンからなる、【事務所や店舗・住居・医療施設・子育て支援施設】のゾーンができる。

 

5.渋谷ストリーム(2018年開業予定)

旧東横線渋谷駅のホームと線路跡地に、地上35階、地下四階建ての高層ビル『渋谷ストリーム』が開業する予定。低層部にはホールと商業施設が、中層部にはホテルを、高層部にはクリエイティブワーカーのためのオフィスを計画。さらに、渋谷川を再生プロジェクトも。

 

渋谷・原宿エリアは、常に進化していってます。このエリアは、『これからの日本』とか『ニッポンのエネルギー』を感じたり、『流行』をいち早くキャッチできるエリアとして、ますます外国人観光客を魅了していくことでしょう。

 

以上、『外国人観光客を案内したい渋谷・原宿周辺 観光スポット』のテーマ別・エリア別の観光スポット紹介でした。

 

 









-観光ボランティアガイド
-

Copyright© シャンタル・デュモ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.