Chantal Dumo ~ささやかな癒しと自由を求めて~

シャンタル・デュモ

Project Runway

プロジェクトランウェイ16のデザイナーは誰?PR16の有力デザイナー候補を大胆予測!!!

更新日:

こんにちは、プロジェクトランウェイ16が待ちきれない、プロジェクトランウェイ・中毒のかりんです。

2017年3月からプロジェクトランウェイ・新シーズン(シーズン16)のオーディションが、アメリカで始まりました。首を長くずっと待っているのですが、、、5月末現在も新情報が知らされてません。首が伸びすぎて(長く待ちすぎて!!!)キリンのように伸びてしまいました。

もう待ってられないので、プロジェクトランウェイ16のデザイナー候補を挙げてみますよ~。

 

プロジェクトランウェイ16 デザイナー候補

 

それでは、オーディション動画からピックアップした『プロジェクトランウェイ16』キャスト有力候補を紹介するよ!

かりん猫
けれども、もし予想が違っても責任は取れませんのであしからず('ω')ノ

 

 

NO1. Theodore Elyett 32歳 バハマ出身

〇職歴 クリエイティブディレクター、自身のブランド『Theodore Elyett』を立ち上げている。

〇学歴 NYのパーソンズ卒業

〇過去の実績 レッドカーペットドレス、ミスユニバースのために16着のコレクションを発表し好評だったこと。クオリティーが高く、機能性の高いデザインを好む。洗練されたデザイン。バハマのコンテストで優勝し知名度を得る。

エリオットデザインのミスユニバースドレスの記事。

〇エリオットについて

PRオーディションは2回目。前回のPR15で落選したのでリベンジですね。女性らしいデザインが得意。ビデオで見る限り、とっても真面目そうな好青年。間違っても、トラブルメーカではないですね。PRに出場できたら本命になりそうな実力者だが、アメリカ本土ではこれからのデザイナーのようですね。

〇エリオットのインスタグラムで最新デザインをチェック✅

 

 

 

No2.Tyler Kirkland TK 20歳 ピッツバーグ出身

〇TKの職歴 2014年からファッションビジネスをスタート。姉妹や従妹に支えられながら、デザイナーの道を歩き始めた。コレクション経験もあり、自身のサイトではこれまでのTKの作品を見ることができる。2017.7月には地元ピッツバーグで、ファッションショーにも参加予定。

〇TKの特徴  中学生の時に母を亡くし、姉や従妹がデザイナーとしての自分を支えてくれた苦労人。ファッションショーでコレクションを発表したことがある。

ダンサー、モデル、写真家として活動。その3つが相互作用し合って、完成度の高いファッションショーを創り出した。女性的なキュートでセクシーなドレスを作る。写真家だけあって、ドレスの見せ方がとても上手。アフリカ系のヒップホップダンサーのような雰囲気あり。

TKのインスタグラムをチェック

セクシー系のデザインが好みかもしれませんね。

TKの紹介サイトも✅

 

 

No.3 Aerial Sanders 30歳

スタイリストとの母の影響、また双子の姉妹はネイリスト。夢はNYファッションウィークでコレクションを発表し、自分のブランドを立ち上げること。自分のアトリエを持ちたい。

明るくて快活なアフリカ系女性。実績や知名度はまだまだだが、TV受けしそうなのでキャストに選ばれるかも?キャストに選ばれるかは50%くらいかな。

No.4 Maclain Credeur NYブルックリン在住 

マクレーンはスタイリッシュなイケメン君。PRオーディションは2回目の挑戦。

PRデザイナー・モンドの影響を受けていることが分かる、POPでいながらもセンスの良い個性的なデザイン。アーバンガードでありながら、売れそうなデザインを作っているところが(・∀・)イイネ!!

ミシガン州立大学卒業し、アパレルとテキスタイルをW履修。卒業後ブルックリンへ移り、デザイナーのアシスタントとして働く。

マクレーンのサイトで、彼のデザインスケッチや服を見ることができますね。

10年間癌と共に生きる。そのことがデザインに影響。暗い色をトーンに希望が見えるようなデザイン

デザインセンスは抜群なので、PR16に選出されたら、かなり良いところまで行くのではないでしょうか?

 

 

No.5 Elena Corna 25歳 カリフォルニア出身

メガネ&ビッグリボンのアラレちゃんのような雰囲気のエレーナは、シンプルかつベーシックなデザインは好まない!

キュート、クレイジールック、大胆さをファッションに求めるようだ。日本のカワイイ、ビクトリア調のドレス、オーバーサイズ、ドラッグクイーンに感化されて、デザインするようです。

コスチュームぽいデザインが得意。あいにく、エレーナの後ろにあるドレスしか見つけることができなかったので、デザイナーとしてはまだまだの人材と思われる。

ファッションポリシーがハッキリしていること、ルックスが個性的なことで、もしかしたらPR16に選出されるかも...30%くらいの可能性で。

 

No.6 Chanique Quinones ジョージア州出身

シャニークは、見た目もデザインも超個性的なアンコンベンショナルデザイナー。母親との別れを乗り越えるために、ミシン中毒になったそう。将来は、コスチュームデザイナー、映画や芝居の衣装を創りたい。ミニマーウスみたいなファニーな容姿がとっても個性的。

プラスサイズ(ビッグサイズ)の大胆なデザイン&スタイリングは、一般受けはしないだろうが少なくともシャニークの個性は充分伝わってくる。アニメキャラクターの大ファンで、ミニーやミッキープリントの+サイズのAラインドレスがキュート。

以下、コレクションを見るだけでも個性が伝わってくるはず。

シャニークはGeek junkyという名前で活動中。下の写真は、シャニーク自身がモデルでキティちゃん全身ファッションで『日本のカワイイ』を表現♡

インスタグラムはシャニーク・ワールドがとっても楽しい♬

 

 

No.7 Crystal Lee 30代 コロラド出身

クリスタル・リーは、PRオーディションはPR15に続いて2回目。近年、NYファッションウィークでコレクションを発表するほどの実力者。クールな女史の雰囲気。

最近の活躍は、グラミー賞のクライアントにデザイン

クリスタル・リーのデザインは、生地の品質&こだわりのディティール。シンプルかつハイセンス、洗練されたデザインが特徴。

 

 

No.8 Hannah Schnabel

ハナは、40年代古き良きアメリカ女性の雰囲気。そして、プラスサイズ(大柄)なエネルギッシュ・赤毛美人。

ラグジャリーな+サイズ(大柄)女性向けのデザインが得意。現在は、パワフルなワーキング女性がクライアント。

ファッション業界全体で、プラスサイズ女性向けの需要が急拡大だそう。けれども現状、プラスサイズの服は魅力的なデザインが少なく、値段も高めだそう。そこでハナの夢は、ラグジュアリーなプラスサイズのデザインを、よりリーズナブルな価格で提供することだそうだ☆

ハナの魅力は、ポジティブなエネルギーに満ちているところ。プラスサイズ枠でPR16へ出場なるか?!

ハナのツイッターを✅

ハナのインスタグラムも✅

 

 

9.Natalie Clark 36歳 ユタ出身

ナタリーは、子供が4人のママ。そして、バイオリンの講師、ビジネスウーマン、スカイダイビングやバレエが趣味の行動的・金髪美女。

ユタファッションウィークで初のコレクション(アーバンストリートファッション)を発表。商業的に売れそうなコレクションですね。センスがきっと良いのでしょう。

地元の劇場に衣装を創る。現在はアマチュアデザイナーだけど、将来は著名なデザイナーになりたい。SNSでも無名のこれからのデザイナーです。人妻美女枠でキャスティングされるかも?

 

 

10.Kaitlyn Kiley 23歳 マサチューセッツ出身

ケイトリンは、この若さでファッションショーをしたばかり。

11歳からミシンを使い始め、高校生のクラブ活動で衣装作成。大学では英語専攻だったが、ファッションに変更。大学のデザインコンテストで優勝し、デザイナーとして順調な滑り出しとなる。

ボストンでソロのファッションショーを行う。

ケイトリンのデザインした服で、女性が元気になるものをデザインしていきたいそうだ。ファッション業界は公害問題があるので、環境に優しい服を作っていきたい(エコフレンドリー)。

上品でクールな美人さんのケイトリンは、若手美人枠でキャストされるのでは?

ケイトリンのインスタグラムでファッションを✅

 

以上、プロジェクトランウェイ シーズン16のデザイナー候補をオーディション動画で、大胆予測してみました(*''▽'')

 

 

追記

かりん猫
結局予想は全て大ハズレ(-"-) この記事は一見無駄なようですが、未来のプロジェクトランウェイ候補になりうるので、残しておきましょう。









-Project Runway
-

Copyright© シャンタル・デュモ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.