Chantal Dumo ~ささやかな癒しと自由を求めて~

シャンタル・デュモ

Project Runway

プロジェクト ランウェイ その後①あの人はいま?~PR1からPR6まで~

更新日:

こんにちは、かりんです。GWだし、時間がたっぷりあるので久々のプロジェクトランウェイ・ネタを書きたいと思います。

今回はプロジェクトランウェイのオフィシャルサイト『Lifetime』さんの英語記事を参考に、プロジェクトランウェイ その後の歴代スターたちの『あの人はいま?』をまとめま~す。

プロジェクトランウェイは、現在までに15シーズン・240人ものデザイナーが優勝をかけて戦ってきました。(2017.4月現在の米国にて)

その中でも人気のPRスター達にスポットを当てて、紹介していきますね☆

これらの記事は、デザイナーたちの新情報を随時アップデートしていく予定なので、ちょくちょく見に来てプリーズ(*''▽'')

プロジェクトランウェイ・その後②ミラ、アンディ、アンソニーたち~PR7からPR10まで~

こんにちは、プロジェクトランウェイ・フリークのかりんです。 今日は、プロジェクトランウェイ その後の ...

続きを見る

プロジェクトランウェイ・その後③アマンダ、ヘレン、ケリーたち~PR11からPR15まで~

こんにちは、自称プロジェクトランウェイ・ライターのかりんです。 前回まで二回に分けて、プロジェクトラ ...

続きを見る

 

 

 

プロジェクトランウェイその後...シーズン1 オースティン(Austin Scarlet)

オースティンはこう言っている。プロジェクトランウェイがファッション界のあり方を変えてしまった、と言えるかもしれないね。

今年34歳になるオースティンは、シーズン1から相も変わらず、フェミニンなイブニングドレスやブライダルドレスを好み、NYを拠点にコレクションを発表しているようです。

オースティンと言えば、アンコンベンショナルチャレンジで優勝したコーンドレスが印象的ですよね。(以下の写真)

 

さらに今期は、ファッションの名門FITでオートクチュール・クラスのメンターも務めるそう。いわば、PRのティムガンのような役目ですね。それにしても、オースティン王子から教えてもらえる生徒さん、羨ましいすぎっつ💜

ちなみにオースティンはPR1のあと、PR All Star 1へ出場。そこでは、オースティン節をさらにパワーアップさせて、視聴者をオースティンの夢の世界へ誘ってくれました。詳しくは、別サイト『いつもココロに栄養を』をご覧あれ!

それから、日本でもオースティンのウエディングドレスが注目の的になっていましたね。神田沙也加さんが、結婚式で選んだドレスが、オースティンのロマンチックなドレスだったんです🌹

 

村田充さんと結婚をしました。会場はモアナ・サーフライダー ウェスティン スパ&リゾート ハワイのモアナチャペル。またインスタ等にはちゃんと載せますが、ドレスはカタログを見た時から決めていたオースティン スカーレットのもの。

神田沙也加さんのオフィシャルブログで、オースティンのウェディングドレス姿が拝めますね💜

神田沙也加さんのインスタグラムで、オースティンのウエディングドレスをチェックしよう♬

オースティンのインスタグラムはココをチェック!

 

 

プロジェクトランウェイ その後...シーズン2 ニック(Nick Verreos)

ニックのプロジェクトランウェイ2の戦績は5位と、そう振るわなかったのだが、その後の活躍は目覚ましいものがある。持ち前の器用さが功を奏し、プロジェクトランウェイ公式ブロガー"my Lifetime.com"や自身のyoutube番組“Fashion School with Nick Verreos”でファッション談議をしつつ本も執筆。デザイナーとして、メンターとして.....と多方面で活躍するマルチぶり。

デザイナーとしては、以下のセレブを顧客にオートクチュールをデザインし、クチュールライン"NIKOLAKI"で販売。【Beyoncé, Katy Perry, Eva Longoria,  Heidi Klum】

さらにカジュアルブランドの”NV Nick Verreos"を立ち上げた。また、ファッションコメンテータとしてTVにも出演。

ニックがメンターを務めたUnder the Gunn はプロジェクトランウェイのスピンオフ番組です。詳しくは、別サイト『いつもココロに栄養を』をどうぞ。

ニックのインスタグラムはココをチェック!

 

 

プロジェクトランウェイ その後...シーズン3 ウーリ(ULI HERZNER)

ウーリのデザインと言えば、カラフルなプリント柄のリゾートドレスを思い浮かべるのでは?

 

ウーリはPRシーズン3出演後、PRオールスター2に挑戦!現在は雑誌や映画のスタイリストとして、メインに活動しつつ、仕事がオフの時は特定のクライアント向けにリゾートウェアをデザインしているようだ。やっぱりウーリお馴染みのカラフルなプリント柄は健在のようですね。近々リゾートウェアラインを立ち上げる予定で、かつてのPR仲間であるジェイ(PR1優勝者)たちを自分の仕事仲間へと誘っているようですね。

現在サイトは準備中のようですが、一応リンクを貼っておきます。

ウーリのインスタグラムはココをチェック!

 

 

プロジェクトランウェイ その後...シーズン4 ジリアン(Jillian Lewis)

PR4のジリアンの印象は、安定感と優等生気質。他のデザイナーに比べて、素顔が見えにくい存在だった。

ジリアンは、カジュアルブランドを9年前に立ち上げてから、並行してBeyoncé や Khloe Kardashianなどのセレブを顧客にドレスも作る。一方、ラルフローレンでデザイン・ディレクターもこなすデキル女。興味ある人は、ジリアンのデザインをここでチェック

さらに、3年前から夫や娘を連れて世界旅行をしつつ、Anthropologie(アンソポロジー)ブランドの特別プロジェクトに力を注いでいるそう。

アンソポロジー ブランドとは

アンソロポロジーはNYの中でも、おしゃれなショップが集まっているSOHOに店舗を構える。アーバンアウトフィッターズの姉妹ショップ。20代~40代の女性がターゲット。アンソロポロジーは1992年に誕生して以来、大人の甘く繊細なファッションをトータルコーディネートで提案。レースや花柄を効かせた洋服を始め、ジュエリーや靴、バッグには、おしゃれに敏感なニューヨーカーからも人気。

ジリアンが複数の案件をスマートにこなしている姿が目に浮かびますね~。そんなデキル女、ジリアンは最後にこう言った。

次は何をするのかって? いまは新たな会社で、イブニングやブライダルドレスの案件に取りかかっているところ。

うーむ。恰好良すぎるんですけど(*‘∀‘)

 

 

プロジェクトランウェイ その後...シーズン5 ケンリー(KENLEY COLLINS)

 

ケンリーと言えば、生意気な態度にキュートな顔立ち、そしてヴィンテージファッションのフリーク。PR5では、色んなデザイナーに好戦的でしたね💦

そんなケンリーは現在こう言っている。

いまのワタシは別人のように変わったのよ。そしてとっても幸せ💛

ケンリーは歌手のアリアナ・グランデと組んで、ケンリーのビンテージドレスでキュートに変身させたり、最近では『Belle Black』というタイトル(1歳の娘にちなんだタイトル)で、初のソロアルバムをリリースしたばかり。

 

ケンリーの自宅かな?お嬢さんに歌を聴かせているケンリーです。ケンリー似のキュートな女の子がちょこまか歩いてます♡

ケンリーはPR All Star 1でも大活躍♬詳しくは、別サイト『いつもココロに栄養を』へGO!

ケンリーのインスタグラムはココをチェック!

 

 

プロジェクトランウェイ その後...シーズン6 ジョーダナ(GORDANA GEHLHAUSEN)

私は女性が美しく見える服を作るのが大好き。ボスニア生まれ、LAを拠点に活動するジョーダナはこう言った。

背中が大胆に開いたドレスや、深くVラインに胸元が開いたドレスは、バストが大きすぎる女性は躊躇してしまう。きっと、ブラのラインが見えてしまうし、ノーブラだと身体のラインがだらしなく見えてしまうからでしょうね(;´Д`)

でも、ジョーダナにかかれば、ノープロブレム!全く問題なし!その答えは、次のジョーダナのファッションウィーク・コレクションで示してくれるんですって。

ジョーダナのインスタグラムでも、身体のラインが綺麗にみえるドレスをチェックしてみましょ!

 

 

以上、プロジェクトランウェイ その後...PR1~PR6までの人気デザイナー、あの人たちはいま?でした。

続編は、PR7~PR15まで。お楽しみに(*‘∀‘)









-Project Runway
-

Copyright© シャンタル・デュモ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.