Chantal Dumo ~ささやかな癒しと自由を求めて~

シャンタル・デュモ

ブログ、パソコン

寄り道のススメ。ブログは有料で習うべきか否か?

更新日:

こんにちは、かりんです。今日はシャノアールからスマホで記事を更新してみます。

しばらく、どーでもいいシャノアールネタが続きますので、シャノアールがどーでもいい人は読み飛ばしてください

シャノアール...いいですよね〜。昭和の作りと広々とした座席、スーパーの閉店に流れるような寂れたバックミュージックに、オバちゃん達の100年先も続くような、どーでもいいハナシ、おじいちゃんの醸し出す人生の黄昏感、ありがちなバイト面接風景、疲れた中年夫婦のハンパない倦怠感、、、ひと様の飾り気ない人生の一コマをのぞき見れる場所、それがシャノアールなのである。

シャノアールのハナシで引っ張ってしまったけど、ブログを執筆のベストスポット、それがシャノアール。条件付きのWi-Fiスポットもあり、清楚系ウェイトレスが美味しい水と共に『ごゆっくりどうぞ♡』とやってくる。2時間居座ってもヘーキなところ、、、それがシャノアール。

 

さて、そんなことはどーでも良くて、今日のお題はブログを有料で習うべきか否か?である。

これから話すことは、『ブログを学ぶやり方』についてです。ワタシ個人の考え・意見を述べるにあたって、反対意見を持つ人も多いかと思います。この記事では、それらの反対意見を持つ人たちのことを批判するために書いたのではないことをご理解ください。人の数だけ、色んなモノのとらえ方、考え方、意見があります。そして、これから述べる考え方も、数あるうちの1つとして『( ´_ゝ`)フーンーこんな考え方もあるんだね~。』と捉えて頂ければ嬉しいです

 

 

 

結論から言うと、人から習うのが得意な人は効率的に効果を得ることができるので、オススメです。

そもそも、自分がブログを習うのに向いている(有料で教えて貰うことで、アクセスアップや収益化などの効果を得られる)かどうか、まず一度考えてみてはいかがなものか?

 

あなたは『教わり上手』な人ですか?今までの自分の行動を振り返ってみよう!

Q1.子どもの頃から大人になるまで、何か習い事はしていましたか?

Q2.その習い事は、先生の指導を素直に実践し、上達させることができましたか

Q3.効率的に学習することが得意ですか?

Q4.習い事は継続できましたか

Q5.正しいやり方を先人に学び、ショートカットで進みたいですか?

Q6.計画を自分でイチから立てるよりは、レールに沿って進んでいくのが好きですか?

Q7.ひねくれものではなく素直に言われた通りそのまま変えずにやれるタイプ

Q8.ラク出来る環境に身を置いても、怠けたりサボったりせずに努力を続けられますか?

Q9.学校に通っただけ、参考書を買っただけで、満足しちゃう人間にだけはなりたくない!

Q10.学生時代から、センセイや目上の先輩に可愛がられていた

いかがでしょうか?

質問の答えがYESが多ければ多いほど、『教わり上手』な人のはず。

ブログの有料スクールやサロンでも、効率的に最短距離で効果を得られることでしょう。

ココカラ先は、『教わり上手』な人には関係のない記事になりますので、速やかにご退出ください_(._.)_

 

ここからは『教わり上手』ではない人にフォーカスして、話していきます

上記質問でNOが多かった人ほど、『教わり下手』でブログの有料スクールでは効果が得にくいかもしれません。

人間には『教わり上手』と『研究タイプ』があり、『教え上手』と『教え下手』タイプもあります。『教わり上手』でも『教え下手』だったり、『教わり下手』でも『教え上手』のタイプもあり、これは性格・性質によるものなのかしらん?

 

ワタシは、上記質問の答えでNOが多いです。典型的な『教わり下手』で『研究タイプ』の立場から、同じような人に『ブログとのかかわり方』『ブログの学び方』を提案していきます。

 

なぜ、『教わり下手』『研究タイプ』は、有料ブログスクールに向かないのか?

研究タイプは、自分でトライ&エラーを繰り返しながら、自ら道を切り開いていくことに喜びを見いだすタイプだからです。

つまり、入念に用意された材料で、料理することに喜びを感じないのです。

ある意味便利でラクな環境を用意された途端思考がSTOPしジブンの中の怠け虫がニョキニョキ顔を出してくるでしょう🐛。

スクールに在籍するだけ、参考書を買って手元に置くだけで満足して、やったつもり(でも、何も変わっていない!)に陥るような感覚です。

ですので『研究タイプ』は、有料ブログスクールでは輝けない可能性大なんです。

 

 

『研究タイプ』は、寄り道が好き♡遠回りでも、低速運転でも気になる景色を目にとめながら、ゆとりを持って、息切れしないで長く続けることができるんだ。

 

子どもの頃、道草しましたか?

ワタシの小学校時代の通学路は、まだ舗装された近道が少なくて、クネクネクネクネ田舎道を歩きながら、学校へ通いました。

帰宅途中では原っぱの草花を取って、花の蜜をチューチュー吸いながら歩いたり、小川をまたいだり、木に登ったり...と、『毎日が遠足』の通学路だったんです。

道草って近道では気づけない、花のツーンとする匂いや、綿あめみたいな雲、風の香り、など立ち止まらないと感じられない風景に出会えることなんですよね。

現代は、何でも『最短で○○する方法!』『最速で手に入れる○○』『無駄のない効率的な方法』『ラクして稼げるここだけの話』などなど、余裕のヨの字も感じられないのがとても残念に思うのです('_')

道草すると。。。

いつもは素通りしていた風景に、実は富士山が見えていることに気づいたり、

空の青さ、ゆっくりとした雲の動きなどに思わず感動してしまいます。

こんな猫に出会ったり、

こんなネコにも出会えます。

もしくは、こんな猫にも出会えるかもね(*‘∀‘)

 

ちなみに、ブログの道草(寄り道)とは

 

◆巷に溢れる情報【ブログアクセスアップ・運用方法など】を自分で、取捨選択していくこと。

中には役に立たない古い情報もあるでしょう、間違った情報を鵜吞みにするリスクもありますが、そういった失敗も糧とし財産にする。そして、徐々に情報収集の経験値を高めて行く

◆間違ったブログ(無料ブログ)などで、しばらく運用してしまい、新しいブログを作り直しブログの収益化が遅れてしまう。

初めから収益化を狙うブロガーには、かなりの時間的ダメージもあるでしょう。でも、無料ブログ時代に身につけた書く習慣は、決して無駄ではなくって無料ブログ期間中も『Writingの筋トレ』をしっかりこなし、『書き続けるチカラ』が備わったのは間違いない!

◆1つ1つの知識をトライ&エラーで実証しながら、着実に身につけていく。実験しながら、経験値を増やしていくやり方は、時間がかかっても説得力があり、自分だけの宝物✨

実際、今活躍しているブログのコンサルタント達は、殆どの方々がショートカットをせずに、色んな回り道をしたり、苦労をしながら研究を重ね、最良の方法を構築し提供していますね。失敗が最高の宝となって、『エラーの事例』をクライアントに提供することで、クライアントが同じ道を歩まないように示唆することができるのです。

 

ラクしてアクセスアップした人は、ブログ更新を長期継続するのが難しいのではないか?

人間苦労して手に入れたものほど、失くさないないように大切にしますよね。

 

例えば、ひと昔前に流行った恋愛のバイブル本『ルールズ』では、『女性は、振り向かせたい男性にはたくさんお金と時間を使わせなさい!ラクにあなたが手に入ると思わせては、いけません。』というニュアンスの文言がありました。

恋愛でも、その他のことでも同じです。

ワタシは初めの就職で(時代も良かったから)新卒で何の苦労もなく『某マスコミ大手』へ就職しました。

もし、ワタシが苦労して努力して手にした就職先であったならば、『小さな苦労』でも『中くらいの苦労』でも、我慢して働き続けたでしょう。

けれども、簡単に手にした就職先は、ワタシに取って『ホンノちょっとの嫌なこと』で簡単に手放せる程度のモノだったんです。皮肉なものですね~勝手に退職した時は、両親が寝込む程の落胆ぶりでしたから💦

逆に、児童英語講師の仕事はホントに苦労の連続でした...それでも14年間辞めなかったのは、苦労の蓄積があったから。苦労して手にした経験値、自分だけの宝をそう易々と手放すわけにはいかんのです!

 

ブログだって同じことが言えますね。

苦労して続けてこれた人は、長くブログを続ける『継続力』が自然と身についているのです

ブログは100記事になるまで毎日書いて、アクセスアップさせてハイ終わり!

というモノではないからです。その後も、200記事、300記事、500記事...と書き続けて行くことでブログの収益化維持になるからです。

継続できてこそ、ですからね。

 

まとめ

◆あなたは、教わり上手、習い上手ですか?

◆『教わり上手』な人は、有料のブログスクールで効率的に効果を上げることができる

◆『教わり下手』で『研究タイプ』は、有料のブログスクールでは効果を発揮できないかも?

◆『教わり下手』『研究タイプ』は、寄り道をしながら、着実にチカラと知識を蓄えていこう

◆1年先で見たら、亀『教わり下手』『研究タイプ』が、ウサギ『ラクして収益化』を追い抜き、着実に愉しみながら成果を上げているかもしれませんね(o^―^o)ニコ

 

追記

この記事を書いたあと、サーチコンソールで以下の指摘があり、3日間程あたふたした。

 

1.ユーザビリティの問題 ( 問題のあるページ)

○クリック可能な要素同士が近すぎます    9件

○コンテンツの幅が画面の幅を超えています 9件

2.ブロックされたリソース 130件

上記の問題を早く解決しないと、グーグルさんに嫌われてアクセス数に影響を及ぼしかねないと、何処かの記事で見たので、冷や汗たらりと焦りました(;´Д`)

問題発生時と、オープンケージさんのテーマ『ストーク』を入れたのが同時期だったので、オープンケージさんにメールで問い合わせしました。

 

問題の原因は?

Google botがうまくアクセスできていないために起こっているものではないか?

今回の問題と関連していそうなプラグインは、KB Robots.txt があやしい。

対策は?

とりあえず、KB Robots.txt をプラグイン無効化にし、モバイルフレンドリーテストを行った結果、問題のある全てのページが、モバイルフレンドリーに戻りました

ブロックされたリソース130件については、しばらくサーチコンソールの診断待ちですが、おそらく問題は無さそうです。

 

 

つまり、何が言いたいのかというと、

wordpressでブログ運営していると、たまにグーグルさんから指摘があり、どうして良いか分からないほどあたふたしてしまう事が起こります!

ある日突然、(プラグインのアップデートやwordpressのアップデート等のタイミングで…)サーチコンソール経由でグーグルさんから警告や問題を指摘される事があるのです。

 

ウェブに詳しいブログ運営者ならば、なんてことはなく直せるでしょう。

 

しかし、ウェブに疎い人間には、結構胃が痛くなっちゃう問題で、対処に3日ばかし。。。もしかしてそれ以上の日数を問題解決のために費やしてしまいかねない…。それも、果たして上手くいく保証などない💦

そんな時、ブログのオンラインサロンやスクールで相談すると最短で解決できるんだろうなあ…と感じましたね。ブログスクールは、困った時のいわば、保険のような役割なんでしょうね。

 

まあ年に1〜2回レアに起きる不具合のために、年間6万円ほど投資するのが、リーズナブルかは個人の価値観にお任せしますが。

今度こそ、おしまい。

 

 









-ブログ、パソコン
-

Copyright© シャンタル・デュモ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.