Chantal Dumo ~ささやかな癒しと自由を求めて~

シャンタル・デュモ

Project Runway

プロジェクトランウェイ15  Episode11&12 NYファッションウィークの切符を手にするのは誰?~よりクリエイティブに☆より大胆に攻めろ!Bold!Bold!Bold!ネタバレあり~

更新日:

こんにちは、プロジェクトランウェイ・フリークの "かりん”です。

いよいよ、ファッションウィークまで2つのエピソードとなりました。まずは、これから戦うデザイナーを復習してみましょう♬

 

 

プロジェクトランウェイ15 Episode11のスタートを切るのが、6名の戦士たち

〇リック

安定感のある洗練されたデザインが特徴。が、少し個性に乏しいのがウィークポイント。リックならではの個性が輝いた時、勝利の女神がほほ笑むでしょう。

〇コーネリアス 

陰口や詮索好き、だけど憎めない男子。ジャッジのUP DOWNが激しい。独特の発想力が、ティムガンセーブにつながったのか?

〇マジン 

嬉しいと号泣!悲しくても号泣( ノД`)シクシク… よく言えば人情家なんでしょうね。どんだけ、泣いてきたんだろう?

〇ロベリ

ベネズエラに家族を残して渡米。無から作り出す、魔術師。今季最もクリエイティブなデザイナーの1人。

〇エリン

Ms.  イエローまたの名は、Ms. アップリケ。この2つが彼女のトレードマーク。バナナ🍌を愛してます。たいてい高評価だが、たま~にトンデモナイのを作ります💦

〇ロランス

他者のペースに吞まれないで、淡々と自分のやるべきことをこなすオトナ。洗練されたロランスならではのデザインは高評価だが、デザインの枠から大きくはみ出すことができないのがウィークポイント。

 

さてEpisodeへ。。。とその前に

ちょっといい絵をみつけちゃいました♡そうです!

『ティム・ガン、ボーリングへ行く♫』

ちょこちょこ小走りがちに、ボールを放り投げるティム。ちょっと、そこらにいるおじちゃんっぽくて、親近感わく~(*´з`)

もひとつ、オモシロ動画を。ザック、ニーナ、ハイディがミシンと奮闘?!

 

 

Episode11 アーバンガード+アンコンベンショナル Challenge

 

倉庫に集合した6人のデザイナー戦士たち。ティムが告げた新たなミッションは。。。

〇倉庫にある『メタル(金属製品)』『マシーンパーツ』を今回のチャレンジに使用。デザイナー戦士たちは、5分間でありったけのマテリアルを集めよう!(アンコンベンショナル)

〇その後、MOODで補助的に使える素材を$150で買う。

期間は2日間

〇できるだけ、大胆に目立つデザインを作ること!普段の自分の枠からどれだけ、大胆に外れることができるか(それもコスチュームにならずに)が、カギ。(アーバンガード)

You better be Bold and make sure your design really stand out!

Go big or you'll be going home! 

 

 

 

ロランスは、お得意のロランス・シグニチャーデザイン『エレガンスなショルダーライン』をご披露。もう100万回も作ってるんじゃない?

ティムも、コーネリアスもこれには疑問符???

 

 

エリンのイエローアップリケは素敵だけど、肌の露出が多すぎて心配するエリン。いつも通り、ランウェイの時間までに完成ギリギリのスケジュールに奮闘するエリン。

 

 

プロジェクトランウェイ15 Episode11のランウェイを観てみよう♪

以下を✅しながら、今日はあなたが審査員♫

〇アンコンベンショナルな材料をクリエイティブに使えているか?

〇アーバンガードチャレンジなので、大胆に大きく攻めることができたか?

 

 

Episode11 ランウェイの評価は?

 

高評価はリックとエリン。

リックはメタルマテリアルを洗練された素材に変身させた!

 

そして優勝は、エリン。アップリケの技術が素晴らしかった。ジャッジの好きな黄色を用いて、今まで見たことのないエリン特有のドレスを創り上げたことが勝因だったようだ。

 

低評価は、コーネリアスとマジン。

コーネリアスの奇妙なチューブをカラダに巻き付けたブラックドレスは、ジャッジにも受け付けなかったようだ。これは間違ってもお洒落とは言えないよね?そしてファッションでもない。

 

そして、ついにマジンとお別れの時がきた。マジンがOUT。敗因は、普通にniceで素敵なドレスを作ったから。コーネリアスの奇妙なドレスの方が、よりクリエイティブだと評価されたのかもしれない。

 

愛されキャラのマジン。最後まで、いい人でしたねえ。

 

プロジェクトランウェイ15 Episode12 NYファッションウィークへ行けるのは誰?アンコンベンショナルチャレンジ@Austin

 

Austinで挑戦者達を待っていたのは、PR2のデザイナー兼Under the Gunn のメンター、ニック・ヴェロス。お顔が相変わらず、濃ゆいですね~。顔の濃さでは、阿部寛も負けちゃうね(+o+)

Episode12のチャレンジ内容は?

〇ジョージタウン ファームサプライ(農作業グッズ?)の材料を用いた、アンコンベンショナル・チャレンジ

〇予算はなんと$500!30分でショッピング♫

〇テキサスのAustin(町)にインスパイアされたハイファッションLookを作ること。

期間は2日間

勝者には、50日間の無料宿泊券(ベストウェスタンホテル)!

今回も作業二日目にTwistがきました( ゚Д゚)

さらに(2日間の期限内に)追加$200の予算で買い物をし、セカンドルックを作ること。

1着目は、ハイ・ファッションルック。

2着目は、ハイエンド・ファッションルック。

2着の総合評価で、NYファッションウィークに進めるデザイナーが決まる✨

 

 

 

そして、ここでティムのセカンドルックのミッション発令( ゚Д゚)

ここから、タイムレースに突入だ~。時間を制する人が、PRを制するはず!

 

 

あまりの忙しさにハイテンションになってしまった、ロベリ(^v^)

 

一方、コーネリアスはマジやばそう...取りかかった作品をボツにすることを繰り返し、ドツボにハマっているようだ

 

 

一方で、エリンのアップリケ技術には感服しますね。ホントに👏

 

 

プロジェクトランウェイ15 Episode12のランウェイを観てみよう♪

以下の点に注目しながら、動画を観てみましょ。PRであなたも、ファッションを見る目が養えてきたのではないでしょうか?

〇ハイファッションとハイエンドファッションが、しっかり関連づけられているか?(同じ人間が着る服に見えるか?)

〇どちらか片方が手抜きになっていないか?

〇NYファッションウィークのコレクションを観てみたい!とジャッジのココロを惹きつけることができたか?

 

 

 

Episode12 ランウェイの評価は?そしてプロジェクトランウェイ15のファイナリストは誰?

 

この5人のデザインで悪いモノは一つも無く、より優れたデザイン、よりクリエイティブなデザインが決めてでした☆

 

優勝はロベリ。二着目のハイエンド・ファッションが決めてとなったようだ。

こちらはロベリのハイファッションルック。細い糸状のモノを根気強く縄状にして一から編み込んでます!指は怪我だらけで、ホントに大変だったみたい(T_T)2日間で良く、ここまで作れたな~。しかも100%オリジナル作品。フツーの人は着れませんケド(:_;)

 

そしてロベリの2着目・ハイエンドルック。プリント×プリントが、ガラガラしない絶妙なバランスでハイエンドになってますね。

ロベリが感極まって、小躍りしてます♬

 

 

そして、コーネリアスもここまでか。。。ティム・ガンセーブで勝ち上がってきたお茶目なコーネリアスは、ホンノあと1歩で脱落。OUTです😢

コーネリアスのハイファッション。悪くはなかったんだけど、他のデザイナーに比べるとひねりが足りなかったのかな?!

 

コーネリアスのハイエンド・ファッション。

袖飾りと足元は良かったんだけど、シルエットも綺麗だから、ワタシは着てみたいけどね~。インパクトに欠けたのかな?

 

コーネリアスは、よくやったよ!うん。

 

プロジェクトランウェイ15 ファイナリストは?NYファッションウィークへ行けるのは、この4人!

 

左からロベリ、ロランス、エリン、そしてリック。

彼らのコレクション、期待度500%!今季のPRデザイナーは、ジャッジも認めるほどのレベルの高さ✨

愉しみですね♬

 

PR15もハイレベルな闘い+人間的な挑戦者のドラマをたっぷり堪能させていただきました。

この後は、プロジェクトランウェイ・ジュニア2が始まっています。ここでは、PRデザイナー出身で一番の成功者、クリスチャン・シリアーノがジャッジで登場します。こちらも愉しみ♡

 

では、今日はこの辺で👋

 

プロジェクトランウェイ15をもっと知りたい人は、以下目次のページへGO↓↓↓

目次のページ プロジェクトランウェイ

エピソード1~ファイナリスト決定まで☆彡

 

 

スポンサーズ リンク

[ad#ad1]









-Project Runway
-

Copyright© シャンタル・デュモ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.