Chantal Dumo ~ささやかな癒しと自由を求めて~

シャンタル・デュモ

Project Runway

プロジェクトランウェイ15 Episode8 大波乱のチーム戦❢POP UPチャレンジ~ネタバレあり~

更新日:

こんにちは、PR非公式ファンクラブ会長(只今会員1名)の "かりん"です。

プロジェクトランウェイ15が最近平和すぎて、ドラマを待っていたその時に...

 

ついに、波乱の予感が?!

 

そうです、シーズン2回目のチームチャレンジ。しかも、今回はもっと小規模グループになるので、仲間はずれや口論、意地悪などなど、見てみませんか?

 

 

 

プロジェクトランウェイ15 エピソード8はサリービューティのPOP UP SHOPチャレンジ~チーム戦~

現在9名のデザイナー達が、ランウェイで示されたミッションはコチラ。

1チーム3名×3のチームチャレンジ

予算は1チーム$600

各チーム【赤&紫、青、ニュートラル(中間色)】それぞれの、カラーパレットに基づいたコレクションをつくること。パレットはボタンバッグで決める。

NYのソーホーの一般人に投票してもらうためPOP UP SHOPに、期限一日でコレクションを作成。それぞれのPOP UP SHOPにあるポストに、通行人が一番好きなコレクションを投票。

〇翌日のランウェイで、一番人気のコレクションを発表。ベストコレクションには、1人$500の賞金プラス、ジャッジの20%が割り当てられる重要な投票だ。

※POP UP SHOPとは

空き店舗などに突然出店し、一定期間で突然消えてしまう期間限定の仮店舗のこと。イギリス国内では人気の宣伝手法だそうです。

なんと、プロジェクトランウェイ史上初の『POP UP SHOPチャレンジ』だとか。

 

チームメイトとカラーパレットはこの通り!

3人1チームって、嫌な数なんですよね~。必ず一人が仲間外れにされがちな...。

Team 赤&紫

pr15-ep8-8

金髪エリンとお姉系デクスターの仲良しコンビがまず決まり、大はしゃぎの中...次に呼ばれたチームメンバーが、普段からエリンの陰口を言いまくっていたデザインタイプが真逆のコーネリアス

pr15-ep8-14

友達2人とよそ者”outsider"の構図が浮かび上がる。コーネリアスの落胆を隠しきれない愛想笑いが痛々しい(:_;)

 

Team ニュートラル(中間色)

pr15-ep8-12

こちらも20代前半の仲良し二人組、金髪ジェニー&赤い髪のナターシャ。二人がまず決まって、キャッキャとはしゃぐ中、オッサンの風格を既に持ち始めているマジン(メイジン)が呼ばれる。

pr15-ep8-6

マジンのココロの声『また、チームチャレンジで友達の中に1人よそ者 "outsider"になってしまうのか~トホホ...(;´Д`)』

 

エピソードを通して少しずつキャラ立ちしたデザイナー達、視聴者の好みも分かれてくるころでしょうか。

 

デザイナーとしては、物凄く強いわけではないが、だんだん好きになってきたのは、2人のoutsider、マジン&コーネリアスです。彼らのユーモラスな表情、毒舌の陰にかくれている人柄の良さが少しずつにじみ出て、『この2人、好きだわ♡』と応援しはじめている自分を発見。

 

Team 青

こちらは、波乱などとは無縁そうな大人のグループ。写真左からロべリ、リック、ロレンス

pr15-ep8-17

デザインタイプも似通っていて、争いを好まない平和主義のクールな三人組。しかも、TOP3の常連デザイナーだから、この3人からどんな素晴らしいコレクションが生まれるか今からワクワクしちゃいますね。

予想では、Team青のロべリ、リック、ロレンスがファイナルまで進むのではないか?と踏んでいます。エリンもファイナル・レースに参加できそう。

そして、優勝するのはリックかロべリ。でも希望は、ダークホースのコーネリアスなんですけどねえ☆彡

 

ティムガンチェックとワークルームでの陰湿ないじめ

Team赤は

予想通りエリン&デクスター主導で進んでいく。デクスター『パンクの要素を取り入れたコレクション』に、コーネリアスは賛同しなかったが2:1で押し切られてしまう。

さらにコーネリアスの『全て赤すぎないか?』の危惧もスルー。せめてもの抵抗で、プレイド(格子柄の赤い生地)を使ったコーネリアス。

pr15-ep8-13

ティムガンのアドバイスも、コーネリアス同様に

・赤が多すぎる

・ちょっと今のスタイルを壊してみては?

・エリンのコートはmagnificient!(素晴らしい!)

ティムのアドバイスにコーネリアスが、『自分の格子柄上下スーツのスカートをエリンのモータサイクルジャケットに合わせてみては?』とアイディアを出し、新鮮なコーディネイトになって大成功❢

しかし、自分の素晴らしいアイディアのために意地悪なエリンを楽させて、コーネリアス自身はさらに、もう一枚のスカートを作る羽目になるなんて皮肉ですね(:_;)

そのスカートは『(超めんどくさい)プリーツスカートにしましょう♬』と、自分が作るわけでもない、これっぽっちも手伝う気配のない意地悪エリンが提案

pr15-ep8-10

結果、休憩室で朗らかにお菓子を食べながら寛ぐエリン&デクスター VS🔥(チームのコレクション作成のために)人一倍忙しく縫いまくった哀れなコーネリアス...という対比が悲劇的だった。

 

Team中間色は

ナターシャがジェニーを別室に呼び出して、こっそりデザインの打ち合わせをされて、お困り顔のマジン。密談されたら誰だって、困りますよね~これだから、女子ってヤツは、、、。ティムガンチェックが入るまでは、マジンはまさに『Under the bus』=仲間はずれ にされていた。

ティムの批評は、退屈(bore)シンプルすぎる(too simple)と。

プロジェクトランウェイで、シンプルやナイスは、決して誉め言葉ではありません。だから、中間色チームも本気を出した!!!POP UP SHOWまで残りの6時間、仲間はずれなんてやっている場合じゃないぞっつてね。マジンの意見にもみんなが耳を貸して、洗練されたコレクションが完成。

 

Team青は、

色んなデザインが埋め込みすぎていて、ティムからは『もっとシンプルにしては?』と、Team中間色とは逆のアドバイスが発せられた。

特にロベリのスカートは、作り直しが余儀なくされた!ロべリの辞書にセクシーの文字はなかったようだが、リックとロレンスのアドバイスにより、頑固なロべリもスカートにセクシー要素を取り込むことで、画期的なスカートが誕生🎊 コラボの素晴らしさが体現できた瞬間でしたね。

 

NYソーホーPOP UP SHOP で、もっとも人気を集めたのは?

pr15-ep8-20

POP UP SHOPまでに、素晴らしい完成度でコレクションを創り上げた3チーム。どのチームも甲乙つけがたく、接戦になりそうだ。

pr15-ep8-19

POP UP SHOPのカーテン越しに、隠れて投票を見守るデザイナー達。NYのソーホーは、ファッションにうるさい人種なので、彼らの審美眼は信頼できる。そんなソーホーの人々に一番人気なのは....

 

なんと、ダントツで逃げ切ったTeam中間色❢

pr15-ep8-nj-final

チーム中間色には、それぞれ$500の賞金をゲット。

 

プロジェクトランウェイ15 シーズン8の結果は?

今回のチーム戦は、非常にハイレベルな戦いで、悪いデザインは1つもなかったと言えるでしょう。ジャッジも悩みに悩んで、その中でもStrongなコレクション、Weakなコレクションを選びぬいた。

 

 

セーフはTeam中間色

pr15-ep8-jr-final

一般投票で優勝したが、ジャッジはさらに気に入ったコレクションがあるので、セーフとなった。

 

優勝はTeam青🎊

pr15-ep8-27

ハイディ:全部好きで誰が一番とか選べない♡

ニーナ:Team青は、青一色にせず白も取り入れて、青色をPOP UPさせることに成功した。

ザック:格子柄(プレイド)を取り入れたことで、退屈なコレクションを上手く避けることができた。

誰が優勝者だと思うか?のお決まりの質問には、ロベリ&リック→リック、ロレンス→ロベリを指名した。

結果、斬新なスカートを生み出したロベリが優勝☆彡

pr15-ep8-rp-final

 

負けはTeam赤

pr15-ep8-25

ニーナ『赤のチカラが強すぎ。パンクの要素を取り入れたのは、失敗だったわね。』

ジャッジの全員が、エリンのコートは素晴らしいと褒めたたえた。一方で、コーネリアスのプリーツスカートとデクスターのワンピースがネックだったようだ。

お決まりの誰が脱落すべきか?の問いかけには、デクスターとエリンは迷いなく、コーネリアスを指名した...デザイナーとしてはstrongではないという理由で❢

コーネリアスはデクスターを指名。しばし口をつぐんでいたが、ジャッジに本音を言わされた。『ずっとUnder the busだった。Too much redと意見したが聞き入れてもらえず、みんなのコレクションの衣装を1人でたくさん縫っているあいだに、エリンとデクスターの二人は休憩室でお菓子を食べながらお喋りをしていた( `ー´)ノ 皆それを知っているはず!』と。

pr15-ep8-co-final

写真左がコーネリアスのデザイン、右がデクスターのデザイン。

デクスターとコーネリアスのボトム争いがあり、最終的にコーネリアスが脱落

 

悲しみと険悪な控室で、まさかのティムガン・セーブが☆

コーネリアスが脱落したことで、控室はコーネリアス×デクスターの口汚い言い争いが、空気をさらに悪化させていた。そんな険悪な空気のなか、マジンが二人の間に大きな身体で割り込んで、口論を物理的に止めようとした。

こういうとこが、マジンの好きなところなんだよな~とほっこり。

 

ティムガンが控室へ入ってくると、こう言い放った。

『You're not going anywhere.I'll use my Tim Gun Save!』

感動の瞬間だった( ;∀;)

 

ティムガンがコーネリアスを救った理由は。。。

『You have a strong Voice! You're my motivation!』

 

素晴らしいエンディングで終わったEpisode8。コーネリアスが生き残ったことで、意外や意外エリンは喜んでハグしてましたね。

まだデザイナーは9人のまま。この先、さらに熾烈な戦いが待っていることでしょう。

 

プロジェクトランウェイ15をもっと知りたい人は、以下目次のページへGO↓↓↓

目次のページ プロジェクトランウェイ

エピソード1~ファイナリスト決定まで☆彡

 

 

 









-Project Runway
-

Copyright© シャンタル・デュモ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.