Chantal Dumo ~ささやかな癒しと自由を求めて~

シャンタル・デュモ

ダイエット・温活・ヨガ

ピラティス・バレエ・エアロビの融合?ピュアバレエって知ってますか?

更新日:

先日LA在住の幼なじみに、バレエを取り入れたPure Barreが流行っているんだけど、日本でも流行っているかと訊ねられた。即座にググってみたが、日本語での情報は皆無。

まだ日本上陸はしていないけれど、今後期待大のPure Barreを紹介します。

スポンサーリンク

[ad#ad1]

Pure Barre(ピュアバレエ)とは

ピラティス、バレエ、エアロビクス・ウエイトトレーニングの要素を取り入れながら、腕・お腹・下半身を徹底的に鍛えて燃焼し、短期間に理想のボディラインを作る、即効性の高いエクササイズです。

 

Pure Barreのはじまり

創始者はダンサーであり振付家のCarrie Rezabek。
始まりは2006年ミシガン州の小さなスタジオをから。2015年現在は、全米に彼女のメソッドを受け継ぐスタジオが続々オープンし、LAでも流行中のようです。

 

対象者

ダンスやエクササイズ未経験でもOK。本人の身体能力に応じて、身体により深いアプローチをしていける。親子で通っているケースも。レッスンには柔軟性とスタミナが必要になってくるが、これらは通ううちに改善するはずです。ただし、身体が固すぎたり、体力がなさすぎる人は1回目のレッスンでリタイアしてしまいそう。

 

レッスン内容

通常クラスは55分で4つのパートに分かれる。

  • ウォームアップ
  • 太ももを鍛えるパート
  • 床でのエクササイズ
  • 腹筋を鍛えるパート

ダンベルエクササイズの後に、バレエのバーへ移動してボールを太ももに挟みながら、インナーマッスルを鍛えるプリエ(屈伸)、ルルべ(踵をあげる)、ボールを取ってアラベスク(脚を後ろにあげる)やアチチュード(脚を膝から曲げて後ろにあげる)など、バレエのポーズを取り入れながら腹筋や引上げ、下半身に効くポーズをノリの良い音楽に合わせて鍛え上げていく。

 

効果は?

脂肪を燃やしながら、しなやかな筋肉を手に入れる。激しい動きをせずに、腕・お腹周り・お尻・脚などの部分痩せに効果抜群!はじめのうちは、間違った身体の使い方をしがちなので、インストラクターに訊きながら正しいやり方を身につけるのが近道です。

 

シェイプアップ効果までの期間

週3~4回のレッスンで10回目には効果が出てくるようですが、やはり食べ過ぎには注意が必要。スタイル維持には週1回でも良いけれど、肉体改善を臨むなら頻繁に通って、通うたびに身体が変わっていく楽しみを味わいたいもの。

 

参加者の声(全米)

大幅なサイズダウン!ウェストのカーブ、手足の肉が削ぎ落された現在は、スタミナのある強いカラダを手に入れることができました。もちろん、トレーニングは決して簡単なものではなく、1回1回のクラスに最後までついていけた自分に自信が持てました。

どのジムでもトレーニングはできるけれど、Pure Barreほどの効果を得られることはないでしょう。私が一番気に入っていることは、毎回のクラスで自分の身体をコントロールできるようになったと実感すること。(身体の各部位を意識できるようになり、効果的な訓練ができる)

正直、この半年間クラスを受けて、これほど身体が変わるとは思いませんでした!お洒落が愉しめるようになっただけでなく、ココロが強くなりました。たった55分間のレッスンで、ココロと身体のバランスを整え、自分に自信が持てるようになりました。

参考文献:Purebarre.com

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

この記事をアップしたのが、2015年の夏。そして、今は2016年1月...。

当時はPurebarreの波が、LAから日本に来る~!!!と一人で盛り上がって、記事にしてみたけど誰も話題にしていない( ;∀;) LAで話題になったエクササイズや美容フードは、必ずしも日本で流行るわけではないのね。

さて、2016年はどんな、美容フードやエクササイズが流行るのでしょうか?楽しみですね♪

 

スポンサーリンク

[ad#ad1]









\ シェアしてください /

-ダイエット・温活・ヨガ
-

Copyright© シャンタル・デュモ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.