Chantal Dumo ~ささやかな癒しと自由を求めて~

シャンタル・デュモ

旅行

秋の伊香保、日帰り欲張り旅行❢シャンソン♬、フレンチ、日帰り温泉で決まり✌

更新日:

こんにちは。9月3連休は、あいにくの雨模様。

雨にもマケズ、伊香保をたっぷり満喫してきた " かりん″ です♫

 

 

 

群馬県の伊香保温泉は、全国有数の温泉街。

歴史ある伊香保温泉は、温泉街の中心地である『石段街』をはじめパワースポットで有名な『榛名湖』、しこしこ激ウマの ″水沢うどん″ で有名な『水沢地区、水沢観音(パワースポット)』、シープドッグが観られる『伊香保グリーン牧場』、そしてもちろん『黄金の湯』『白金の湯』でお馴染みの『温泉』♨施設。

(写真下は、2015年9月中旬に撮影した伊香保・石段街です)

img_20150919_155305-collage

伊香保は、レトロでありながら洒落たお店が多いので、若い浴衣カップルが多く足を運ぶ、人気スポットなんです♡

 

今日は、伊香保リピーター向けの『イチオシ❢オトナの日帰り旅』をナビゲートしますね。

 

 

渋川駅から徒歩10分。まずは日本シャンソン館で、ミニ・シャンソンライブはいかが?

illustration_02

日本シャンソン館サイトより

『日本シャンソン館』は、日本に文化として定着したシャンソンをより多くの人々に親しまれ、愛される施設として、1995年7月に開館しました。

シャンソンに関する資料の収集、展示、並びに演奏を通して、その普及と発展を希って居ります。

日本シャンソン館は、日本シャンソン界のパイオニアである、故芦野宏氏が1995年に開館した施設です。

芦野宏氏の晩年に製作されたCD。幾つになられても、声のハリ感とハッキリとした爽やかな発声は魅力的です✨
シャンソンのビギナーでも、心地よく楽しめる1枚です。

コートダジュールからの風

 

シャンソン館で、ランチを挟んでミニライブを2回聴こう♬

vid_20160918_122445

♦入館料:1000円

♦ミニライブ:500円

20160919_153315-collage

ライブは週末と祝祭日のみ1日2回【11:00~14:00~】ピアノ演奏とシャンソン歌手による約40分弱のミニライブです。

シャンソン歌手は、故芦野宏先生の指導を受け継いだ『本場のシャンソン歌手』ばかり。客席は、20席ほどのこじんまりとした場所で、一体感のあるライブを満喫できて、とってもお得。

日本でシャンソンが流行ったのは、1950年半ば~60年半ばだそう。したがって、ライブの客層も60代後半~80代がほとんどなんです。中には遠方からフライトで、ライブを観にいらっしゃるリッチなシニアも。

fabf0456

今回は、美しく気さくでお茶目な歌手MIKAKOさんのライブでした。従来の古典シャンソンのみならず、イマ風のシャンソンが聴けて、ますますシャンソンが好きになりました。MIKAKOさんは若い世代にも、シャンソンを広めるため、高校の文化祭で歌ったりもしているようです。YoutubeでMIKAKOさんのチャンネルがあるので、興味のあるひとはいかがでしょうか(*‘∀‘)

 

展示室は、シャンソンの貴重な資料やレコードジャケット、当時の歌手が身に着けていた衣装、故芦野氏の当時の映像や氏の絵画作品など見ごたえたっぷり。

20160919_152651-collage

芦野氏の若い頃のスチール写真もたくさん展示されています。長身でカッコよかった♡

1950年代から60年代が好きなひとなら、この空間は居心地が良いはず。シャンソンの有名な曲も、自由に聞くことができますよ♬

51moyzmwqhl

 

それから、美輪明宏氏の当時の衣装(シルバーの写真左)、美川憲一氏の衣装(ブルーの写真右)も展示( ゚Д゚) お二人とも、お若い頃から、衣装が派手だったのねん(笑)

img_20160918_135243-collage

 

1回目のライブのあとは、施設内のフランスカフェでゆっくり寛ごう🍴

カフエ『ロソー』では、【肉・魚・スープ・サンドウィッチ・パン】や、【豊富な種類のハーブティ・コーヒー・紅茶】で、1時間ほど寛げちゃう。

20160919_152519-collage

ランチのパンはお替わりできます。ふかふかアツアツのパンは、お替わり必須!スープセットは好きなパンと組み合わせて600円真鯛のソテーセットは飲み物付きで、1300円。

雨を見ながらのゆったりランチも、味わい深くてなかなか良いもんです。

 

1回目のシャンソンライブで、ちょっとシャンソンに興味を持ったら、ギフトショップ『ラ・ ファミーユ』で、1つシャンソンCDでも買ってみませんか?

 

20160919_152715-collage

フランスでしか手に入らない貴重なお土産や、かなり豊富な国内外のシャンソンCDが取り揃えてある。もちろん、スタッフもシャンソンの素養があるので、気軽に相談しても良いかも。

旦那さんは、3年前にライブで聴いた『桜井ハルコ』さんのCDをゲット!桜井ハルコさんの当時のライブレビューはコチラ☆

20160919_152551-collage

1日に2回ライブがありますが、それぞれ全く違う曲目になるので、ランチのあとも出来れば14:00~の演奏も聴きたいもの。

シャンソンのライブを満喫したら、次は伊香保へ出発🚍

 

追記 日本シャンソン館にある、恋愛運の新パワースポット

庭園には樹齢300年の歴史を持つ『夫婦ケヤキ』があります。しっかりと二股に分かれたケヤキが夫婦を表してます。カップルは恋愛祈願してみては?!

 

さらに、隣には『愛の南京錠』で、お互いの気持ちが変わらないように誓いを立てましょう♡ハートの南京錠は、800円ちょいで、館内ギフトショップで販売中。シルバーとゴールドがあります。ハートの両面にお互いの名前をペンで書いて、鍵を閉めます。そのカギは、お守り代わりに大切に保管してくださいね☆

かりん猫
ちなみに、愛の南京錠は、パリのセーヌ川にかかる橋から始まりました。現在は、本家パリの南京錠は、撤去されてますがココ渋川の日本シャンソン館で願いを叶えてみませんか?

 

 

 

やっぱり、伊香保石段街でゆっくりしたいよね

渋川の駅から、伊香保温泉街までバスが出ています。空いていれば20分ほど、混んでいたら30分以上かかります。片道570円です。

写真右上の超老舗高級旅館『横手館』の脇道を通ると、もうそこは『石段街』。雨に濡れた温泉街♨も風情があってなかなかですぞ。

img_20160918_161300-collage

このあたりは高台で、秋晴れならば見晴らし最高!今回は、濃い雲に覆われつつも山々が顔を覗かせてくれてよかった。和風雑貨のお店や、こんにゃく屋さん、カフェ、写真館が軒を連ねる。行列の温泉饅頭『勝月堂』1個90円の出来たて温泉饅頭は、食べる価値あり!雨模様のこの日は、三連休にもかかわらず幸運にも待たずに買えた☆

雨が降っていたので、写真上のカエルの石像たちも嬉しそう♡

img_20160918_160736-collage

写真左下のアヒル群&おみくじは何故だ???

と調べたところ、アヒルたちは近くにある射的屋さんの景品です。射的でアヒルをゲットした若者たちが名前を書いて、ココに置いていくのだそう。面白い風習ですね。

 

石段街頂上に鎮座するパワースポット伊香保神社は、9/18から伊香保祭りが行われていた。あいにくの大雨だったけど、神社で祈祷が行われた。その後、雨降りの中、お神輿は担がれたのかしら?

写真上が黒いお神輿です。個性的なカタチですよね。

20160919_152858-collage

神社のそばには、雨にもかかわらず、多くの観光客と1台のTVカメラが、お祭りの儀式を見守っておりました。

20160919_152806-collage

伊香保神社の先を進んで歩いていくと、紅葉の時期におススメ、もう一つのパワースポット『河鹿橋』が見えてくる。河鹿橋は、紅葉時期の週末はかなり混むでしょう。

 

石段街の風景をぼんやり眺めながら、お土産屋さんのカフェ休憩はいかがでしょうか?『すみよしや』は、お洒落ではないが立地は最高です。

コーヒー、紅茶は400円。大昔に明石家さんまさん、スキマスイッチも訪れました。

img_20160918_162315

石段を上り下りする人々をぼんやり眺めながら、アツイ紅茶でホット一息。

img_20160918_162119

石段街を降りるとき、小さい秋もみつけた。

20160919_153040-collage

 

伊香保日帰り温泉の罠

当初の予定は、旅館松本楼の立派な大浴場で1000円の日帰り温泉を愉しむこと。

石段街を下ってすぐの立地で、雨に濡れてすっかり冷えてしまったカラダを温めるべく、いそいそと松本楼へ向かった5:00PM。

img_20160918_175410-collage

なんと、日帰り入浴は、14:00までだった(;O;)と、ガックリ肩を落として、さらに温泉街を彷徨った、我々であった😢

 

伊香保温泉街の旅館で、夕方から日帰り入浴はできない!!!

何度も伊香保へ行っているのに、宿泊が多かったから入浴時間など気にしていなかった。迂闊でしたね~。

松本楼ホテル

日帰り入浴時間:11:30~14:00(木曜休み)

入浴料:大人1000円

種類:黄金の湯、白銀の湯(露天風呂あり)

松本楼は何度も宿泊しているので、こちらの温泉はお馴染です。浴槽の床に小判が埋め込まれているのが縁起が良くて大好きです。宿泊した時は、朝風呂の際に脱衣所脇に、美味しい赤みそのお味噌汁が振るまわれて、『お風呂上りのお味噌汁は、絶品だな♡』と感激したものです。

 

ホテル天坊

日帰り入浴時間:11:00~14:00(火曜、水曜休み)

入浴料:大人1150円

種類:大浴場(黄金の湯、白銀の湯)、露天風呂、岩風呂

 

和心の宿オーモリ

日帰り入浴時間:12:00~15:00(水曜休み)

入浴料:1200円

種類:白銀の湯、絶景展望風呂

 

石段街から歩いていけて、夕方でもOKの日帰り入浴はこの2つ!

松本楼の温泉を却下されて、雨に濡れた可哀そうな子犬のように哀れな風情で向かったのは。。。

伊香保グランドホテルの『日帰り温泉 黄金の湯館』

20160919_152826-collage

♦黄金の湯 入浴料

10:00~15:00 大人680円

15:00~24:00 大人980円

♦黄金の湯 温泉の種類

黄金の湯、白金の湯、足湯、露天風呂、サウナ

♦黄金の湯 感想

白金の湯はとにかく熱い!黄金の湯へ入浴して、アツさに身体を慣らしてから、白金の湯に入ればOK。アツイお湯が好きな人には、オススメでしょう。

入浴者に対して、洗い場が少なすぎるので、しばらく待たなければいけなかった。シャンプー、ボディシャンプーの品質は安価商品を扱っているようです。天気が良ければ、アブや蜂が寄ってくるようで、露天風呂のドアに『アブ、ハチ注意!』の張り紙がしてあった。

脱衣所のドライヤーコーナーも、椅子が少なくてしばらく待つこと必須。のぼせた後に座れないのは、ちょっと辛かったですね~。

タオルは有料なので、自宅から持参しよう♪

♦黄金の湯 混み具合は?

サウナスタッフに聞いてみると、三連休なので1日2000人は来ているようです。駐車場待ちのお客さんも多かったようです。

平日は日によってそこそこ空いている日もあるようですが、週末はたいてい混んでいるそうです。

♦黄金の湯館 その他の施設

【カラオケ、ゲームセンター、休憩所、マンガコーナー、お食事処、卓球台】など。長時間、お風呂上りに愉しめる施設が揃っているようですね。

『刺青、タトウーお断り』の張り紙がアチコチに掲示してあったので、タトウーあり外国人は入館できないかもしれません。

 

伊香保温泉 石段の湯も、シンプルだけどオススメしたい温泉だ♨

img_20150919_165805-collage

石段の湯は、2015年9月に入浴してきました!

石段の湯は大人410円の良心的な入浴料。お風呂は1つだけ。でも、シンプルでお湯が気持ちよかった!おそらく3連休は芋洗い状態かもしれないけど、普通の週末なら許容範囲の混み具合でしょう。

浴室は石造りで、浴槽も御影石を使っていて豪華です。2階には畳敷きの休憩室があり、お弁当持参で休憩も可能。

ちなみに石段の湯、お休みは第2第4火曜日です。

 

日帰り温泉のあとは、松本楼別館『ぴのん』でフレンチディナーで贅沢に🍴

松本楼には別館に『ぴのん』という洋館の宿があります。ここ数年は、『ぴのん』の食事が好きで『ぴのん』リピーターです♡

今回は、18:00のフレンチディナーを予約して、温泉でたっぷりお腹を空かせてきて、食べる気満々です。

20160919_153110-collage

 

9月の『ぴのん』のフレンチディナー

♦前菜

鴨と生ハムのサラダ、バルサミコソース。カニとマッシュポテトのスティック春巻き。マッシュルームのタルト

創作料理、旨いです(;O;)

img_20160918_180717

 

♦魚料理

魚介3種(ホタテ、エビ、白身魚)のブイヤベース仕立て

薄味で美味し~い♡

img_20160918_181544

 

♦口なおし

旬のグラニテ(桃の一口シャーベット)

img_20160918_182546

 

♦肉料理

もち豚肉の煮込み アップルピューレ添え

ここ数年、ぴのんのディナー...特にメインディッシュの味付け濃くて残念だった。

けれども、今年のぴのんは違ってた!プルンプルンのもち豚さん、一体何時間煮込んだのかしら?というくらい柔らかくて、ほんのり甘くて、一口食べるごとに『ん~幸せっ☆』と目を細めてしまった。

img_20160918_182954

 

♦9月のおすすめ 3種ワイン

・チリ産 白ワイン『テラ・マター・シャルドネ』

・フランス ロワール産 ロゼワイン 『ペーリエール ロゼダンジュ』

・フランス ラングドッグ産 赤ワイン 『ドメーヌ・ラ・グラーブ・メルロー』

img_20160918_182801

 

♦デザート&食後のコーヒー/紅茶

ブルーベリーレアチーズのパフェ仕立て。マロンミルクレープ。

盛りだくさんのデザートで、最後までお口に幸せを届けてくれました♡

img_20160918_184908

 

しめて、1人5000円☆こんなにクオリティの高いお食事&お酒でこのお値段。しかも、ディナーです。

たくさん頂いたのに、ハンバーガーとポテトのセットを食べた時のようなお腹の苦しさは、全くない!!!

良い食材でヘルシーな調理方法がなされた上質な料理は、たっぷり頂いても、モタれることなく、快適な食後なのである。

さいごに、言います。

ありがとう!ぴのん_(._.)_

 

いかがでしょうか?

食欲の秋。温泉の秋。音楽の秋。この3つがコスパ良く愉しめる『伊香保日帰り欲張り旅行』、してみませんか?

 

追記

2017年もまたぴのんでディナーをしてきました。今年のディナーも、お腹も心も満たしてくれました(*''▽'')









-旅行
-

Copyright© シャンタル・デュモ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.