Chantal Dumo ~ささやかな癒しと自由を求めて~

シャンタル・デュモ

ブログ、パソコン

Junichiさんのブログセミナーへ行って二日...忘れモノに気づいた

更新日:

Junichiさん×落合さんのブログセミナーへ行って、二日が経った。セミナーが終わって、なんかスッキリしないもやもや感があったんだけど、それが何か分からなかった。

そして、ふと気づいた。

あ、ワタシ忘れモノをしていたんだ、と。

今日はただ、ただ気持ちの整理をするために呟きます。素直な気持ちで。

 

スポンサーズ リンク

[ad#ad1]

 

Junichさんと落合さんは、セミナーでこう言った。

ぶっちゃけ、PVとかキーワード選定にとらわれすぎなくてもイイんだよ。カテゴリーを選定しすぎて、狭めすぎて何を書いて良いのかわからなくなっちゃうよりは、好きなことを書くのが一番。楽しみながらね。

ザックリと、このような励ましのことばを参加者へしてくれた。

好きなことを書くのが一番。楽しみながらね。楽しみながらね。楽しみながらね...楽しみながら?

 

果たして、最近100%楽しみながら記事を書いてたかな?ブログのこといっぱい知りたくて、ググったり本を読んだり、アクセスアップ攻略法の記事を真剣に読むあまり、頭でっかちで知ったかぶりになって、デザインをカッコよくしようとか、記事の体裁もカッコよくしたい、とか守りに入ってつまらなくなっていたかも。早く記事数を増やしたいけれど1記事に何時間もかかって、ちょっとずつ、ちょっとずつ固い殻の中に入るように自由な気持ちを失っていたのでは?

 

ワタシはこの『シャンタル・デュモ』というサイトを立ち上げる前に、2013年8月~2015年7月までの2年間『いつもココロに栄養を』という名前でgooの無料ブログで書いていた。

月8記事~10記事のマイペースで、収益化を含むブログのことを何も調べず考えずに、自由気ままに好きなことを更新し続けた。ブログのタイトル通り、書くほどにココロが癒されて元気になっていった。デザインはちょっとダサいし、スマホ対応していないので文字が小っちゃくて見にくいし、ルックス的には洗練されていなかったんだけど、今記事を読み返すと伸び伸びしていて、文章は稚拙なんだけど勢いがある!

落合さんは、セミナーでこう言った。

記事を何度も校正しすぎると、機械っぽく完璧に近づいてあまり良くないよ。ブログでは、完璧な記事は共感されないよ。ちょっとくらい、誤字脱字があったりする方が、人間味があって好感が持たれるからね。

一理あるな、と昔の記事を読み返して納得した。稚拙だったり、デザインもイマイチなところが親しみを感じる。

Junichさんはこう言った。

記事を書いて検索エンジンの評価が上がるまでは、数か月時間がかかるから、たとえ記事の更新を一時期休んでもPVが減るどころか、逆にドメインの力が強くなってPVが増えることもあるんだよ。

これも、実感している。旧ブログを放置して7か月、PVは7か月前と変わらず15,000PVで安定している。そして、放置していた時期に『伊勢丹メンズでオーダースーツ.....』の記事は検索上位に上がっていた。そのほかのヨガバレエ記事も同様に、ページランクがいつの間にか上がっていたようです。

焦ることはない!みんなが1日1記事書こうと、ワタシはわたしで楽しく、長くそして丁寧に。

たとえそれが亀の歩みでも、一歩一歩進んでいこう♬人と較べず、ペースを崩さず、ブログも大事だけどリアルな生活も大事。ちょっとずつ、このブログを育てていこう♬

 

2013年8月に初めてブログに出会った気持ちをいつの間にか、遠くへ忘れてきてしまっていた。『初心に帰る』というブログの心を取り戻せた、そんなセミナーでした☆

スポンサーズ リンク

[ad#ad1]

 









-ブログ、パソコン
-,

Copyright© シャンタル・デュモ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.