Chantal Dumo ~ささやかな癒しと自由を求めて~

シャンタル・デュモ

自己紹介とサイトについて

初めまして、かりんです。

かりん猫
かりんです。記事中では、かりんとしてお喋りするのでよろしく♫

 

 

まずは、自己紹介から

2017年4月で児童英語講師15年目を迎えるかりんです。40代既婚で子供はおりませんが、子供大好き♡フレンドリーな癒しキャラ。児童英語講師のお仕事は苦労もあるけれど、『仕事は楽しく♬』をモットーに活動中。

周囲からは【優しい、パワフル、頑張り屋、情報通、行動的、天然('_')、おっちょこちょい、おとなしい面があり人に合せる】と思われているようです。

 

2017年現在は、

◇児童英語講師

◇ブログ『シャンタル・デュモ』2年目に突入

ボランティアガイドは2017年度になって、あんまりできてません💦時間と体力を見つけて、また頑張ります!

◇趣味はホットヨガLAVA。しかし、ちょっとサボり気味。瞑想大好き♡

♢数年前まで大人バレエにハマりまくって、10数年以上、バレエ中心・バレエが恋人♡の人生を送っていた。発表会やプチおさらい会などで、念願のチュチュ&ポアント舞台を果たし、力尽きてやめて現在に至る(+o+)今から思うと、何年やっても『なんちゃってバレエ』だったな。

♢現在、アルクのTOEIC900通信教育を1年延長して、延長期限最終日に何とか終了♬が、だらだらやっていたので、成果が出ているかは怪しいところ。

 

今までの職歴は。。。

以下の過去記事で、紹介してます。

児童英語講師☆基本のキ(';')~その①講師採用試験からフランチャイズ教室の開講まで~

昭和から0年代まで。ブラックとは無縁のゆる~いいお仕事をしてきました

 

英語とワタシ

英語との出会いは、小学校低学年のチアリー。そんなに長くは通わなかったけれど、英語劇がとっても愉しくて、プリンのことを先生がpuddingと発音したのを聴いて、『エイゴって美味しそ♡』と思ってた。はじめて触れた英語が、puddingだったのです

その後、中学で近所の英語塾に通い、『エイゴは得意♫』と信じてた『おバカなうぬぼれ野郎』だった。

私立の女子高、女子大でもやっぱり英語好きは変わらず。けど、英文科時代は、学費ドロボー状態で、流石にお立ち台には登らなかったけど、猫っ被りのチャラ子でしたね💦私立高校からずっと、常勤のネイティブ教師がいたので、外国人に対する気負いは全くなかった

本当は、イギリスに2年間ほど留学するのが夢だったけれど、当時留学生が行方不明になったり、事件に巻き込まれたり物騒な世の中だったので、家族全員から『行っちゃだめ!』と反対されてあっさり夢をあきらめた。

実際、当時のふんわりした夢がつぶされて、ホントに良かったとな~と家族に感謝☆

 

新卒からずっと英語とは関係のないお仕事をし、すっかり英語のことは忘れていた20代半ば。27歳で結婚してから、やり直し英語生活が始まる。もちろん、影響は旦那さん。彼はNHKラジオ英会話&ビジネス英会話のロングリスナー。配偶者の影響から、英語生活が始まった。

始まりはTOEIC600通信講座

旦那さんの講座をのいぬ間に、こっそり勉強。久々の英語はとっても愉しくて、ワクワクした。夫婦でTOEIC受験をしてみた。

 

派遣で英語ファイリング事務につきながら、GABAでプライベートレッスン

当時のGABAは、講師宅へ出向きマンツーマンで、1時間2500円を講師へ直接支払う明瞭会計だった。池袋在中のアイルランド人男性に1年間くらい習った。発音が明瞭のブリティッシュイングリッシュに近かったので、今でも時々『かりんの英語はブリティッシュだね~。』と外国人に言われる。はじめの先生って、影響力大ですね。

アイリッシュの先生の兄が、アイルランドで有名なカントリー歌手だったので、何度か渋谷のライブハウスへ聴きに行った。彼が本国へ帰ったあと、ちょっとチャラい弟のプライベートレッスンへ通ったけど、チャラいレッスンだったのですぐ止めた。

 

アルクの通信講座にハマる

アルクの英検準1級講座で、通信教育生活が始まる。単語をひたすら覚えてた記憶があるな~。資格取得後は、アルクの1000時間ヒアリングマラソンを2年間学習。といっても、学習っていうより楽しんで色んな情報収集ができたので、全く苦ではなかった。

アルクの1000時間ヒアリングマラソンについては、以下の関連記事をどうぞ!

児童英語講師☆基本のキ(';')~その②児童英語講師に求められる能力って何だろう~

その後、アルクのJshine英語指導者資格の通信講座を取得。でも、これは児童英語講師を始めて7年目に学習したので、知っていることが多く得るものは多くはなかった。

そして2016年春からTOEIC900点突破講座を受講。夏に一旦挫折して放置。2017年になって復活、1年延長して無事完走しました☆

 

ネイティブ講師にもたくさん習ったよ

NOVAの講師のプライベートレッスンをしてもらいました。

NOVAに通ったのではなく、彼らのお小遣い稼ぎのプライベートレッスン。レッスンフィーやらレッスンスタイルやらも、自己責任で直接交渉!

1人目は、中国系アメリカ人の20代のイケメン君。一つのテーマを決めて、それについて談議するスタイル。新聞記事や英文雑誌の記事について話し合うことが多かった。また、英検1級に出題されるようなエッセイの基礎も彼から教わった。

2人目は、前任講師の紹介で、20代後半のイギリス人女性。シャイだけど真面目な先生だった。1人目と2人目は、近所に住んでいたので毎週日曜日に、みんなでバトミントンをしたり、たまにホームパーティーをしたり友達つき合いをしていた。

3人目は、前任講師の紹介で、30歳のオーストラリア人女性。日本大好きの彼女に英語で日本の文化を説明する機会があった。

4人目は、前任講師の紹介で、20代の超美形イギリス人女性。とても素敵な天使のような女性だったが、その後のアフリカ生活で不慮の事故に遭い、天国へ召された。当時、facebookで彼女の訃報を知り、みんなが泣いた。

以上4名はNOVAつながり。レッスンはカフェやマクドナルド、講師宅で行われた。

 

しばらくブランクがあり、2015年~1年間DMM英会話のレッスンを楽しんだ

ボランティアガイドの入会試験のため、またスピーキングテストTSSTの準備のために、スカイプの英会話レッスンを週2-3回楽しんだ。

DMMの先生も優秀で、教材も豊富で大満足だった。フィリピン人、セルビア人、ルーマニア人、リトアニア人、マケドニア人に良く習った。お気に入りの先生を複数登録しておき、交互にレッスンを受けたので飽きがこなかった。

 

現在は、ガイドを通して日々英語に触れています

外国人のボランティア観光ガイドはたいてい、1日4時間から8時間くらい。この長い時間、ずっと英語で案内したり雑談してます。

ネイティブではないワタシにとって、英語の電池が切れ始めるのが6時間を超えたときから... アタマが回らなくなり、単語が出てこなくなることも(:_;)ま、そんなときはスマホ辞書で対応できるので、便利な世の中になったもんだ!

またご案内する外国の方々と、事前にメールで何往復かのやり取りをして、彼らの要望をキャッチしたりこちらの意志を伝えたりしてます。また、ガイドで仲良くなった数人の外国人観光客の方々とは、今でも頻繁にSNSで写真交換やチャットする日々。ガイドをする前は、writingにニガテ意識があったんだけど、『習うより慣れろ!』の精神で実践的に身につけていきました。初めはメール1通に数時間もかけていたのが、今ではサラッとかけるようになったよ。writingの訓練に、ガイドはもってこいですね('ω')ノ

2018年秋に、仲良くなった外国人の友達を訪ねて夫婦でヨーロッパ旅行を目論んでます♬

 

サイト『シャンタル・デュモ』について

サイト名の由来は。。。

タイトルの「シャンタル・デュモ」とは、1970年代に父が立ちあげたアパレル会社の名前です。そのジャケットを手にするだけで作り手の愛情が伝わる...服を愛した父の「優しさ」「前向きさ」「お洒落ゴコロ」を忘れずに年を重ねていきたい☆という気持ちから名前をとりました。

 

ブログのきっかけは。。。

初めてのブログは、goo blog 「いつもココロに栄養を」ホットヨガ効果、大人バレエの奮闘記、美容の体験記、プロジェクトランウェイ記事など、幅広く書きました。

goo blog 「いつもココロに栄養を」blog.goo.ne.jp/sacher1996/ から引越しました。

ブログのきっかけは、

◇亡き父のもう一つの職業が服飾評論家で、幼い頃から父がアトリエで雑誌や本の執筆をする姿を身近に感じていた。そして、文章を書くことにずっと憧れていた。

◇歳を重ねるうちに、自分も何かを発信したい!という気持ちが芽生えてきた。そんな時、ブログがそこにあったから。

文章を書くことで、ココロが開放される感じが気に入ってます。そして、やっと記事が完成した時の「苦しい便秘」から解放されたような「スッキリ感」もたまらない!

 

このブログのテーマは

このブログのテーマは「癒されたい」です。好きなことを好きなだけ、自由にみえるようでちょっぴり不自由なこの世界で、できれば「○○はこうすべきだ。」という固定概念に囚われずに、できる範囲で自由に生きていきたいという気持ちで生活しています。

このブログは、以下の4本の柱をもとに体験談をふまえて記事を発信していきます!

◆児童英語講師のお悩み解決記事、レッスンアイディアなど

◆外国人と一緒に行きたい東京観光スポット

◆カラダとマネーを張った美容体験記事

◆プロジェクトランウェイ♡フリークがお届けする、最新ネタバレPR情報満載

その他、好奇心いっぱいな人に向けて、お役立ち情報を発信していきます。

 

ごゆるりと寛いでいってくださいね(*‘∀‘)

 

 

更新日:

Copyright© シャンタル・デュモ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.